2012年10月31日

魔法のタッピング

こんな本を読んでいます。




不安感が襲って来た時には

ホオポノポノの4つの言葉を唱えていますが

より早く効果的に心の不安を取り除くのに使えそうです。

タッピングの強さがどの程度なのかが分からなかったのですけど

心地よい程度で良いみたいです。

叩く回数よりも 順番を守るようにを強調されていました。

いつでもタッピングの準備は万端なのに・・・・・

これを手にしてから 不安感がありません。笑

まだ実践でどれだけ効果があったかを検証できずにいるのですが

検証できないほど 毎日が 楽しく幸せであると良いですね。

posted by むらさき358 at 09:54 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

実践と検証

栗原類君を拝見するたび・・・・


正観さんを思い出す むらさきです。


o0480048012139086546.jpg

講演会などに行かれた人などでしたら 何となく分かって頂けるかと思うのですが・・・

かえって誤解を生むでしょうか?すみません。

正観さん イケメンでした。

背も高くてね。


講演会の時にも 何度か 斎藤一人さんのことをお話されてました。

私はまだ 一人さんの講演会は縁がなく行ったことはないのですけど

CDは何度か聞いたことがあります。

顔のつやを出すようにとは 以前から言われてますけど





つやを意識したことなかったなぁ・・・と。

でも 確かにつやのある方って オーラも強いんですよね。

はっきりとしたオーラというか つやのない人は ぼんやりしてる。


そうだ!つやを出そう!



正観さんも きれいな場所 きれいな人は神様も応援したくなるって

言われてました。

残りの人生 実践と検証しかないかな。と思っているんです。

良い!と言われたことは とことんやってみよう!的な。

トイレ掃除は実証済み。

顔につやを出して 雪崩の如くよきことが起こるか?を

検証してみたいと思います。

posted by むらさき358 at 13:44 | Comment(2) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

思考を邪魔しない音楽

息子は初音ミクが大好きなのですけど

あれだと思考の邪魔になるので・・・(でも 私も 子供につられて聴きますよ。笑)

子供の学習の時間にこれ流していると 落ち着いて勉強しています。




音楽ってものすごく効果があるんですね。

思考を邪魔することのない音楽です。

「ローラから学ぶ“嫌われない”人付き合いのテクニック」
http://matome.naver.jp/odai/2135053075117772401

ローラってものすごい努力家なんだそうです。

だから あんなに番組で使ってもらえるんですね。

「イモトアヤコ」も 仕事に対する姿勢が素晴らしいと思っています。

頼まれごとは全部引き受けていて・・・時々「たまには断れよ〜〜」と
思っているくらいです。

きちんと 見てる人は見ているんですね。

二人の共通項は やはり「笑顔」なのかな。

posted by むらさき358 at 09:43 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

神性な音楽

最近 ずっと 瞑想をしています。

これも習ったわけでもなく テキトーなのですけど。

いつも 頭で考える癖がついてしまっているので 寝る前の少しの時間と

昼ごはんを食べた後に 脳をリラックスさせる時間にしています。

エンヤさんの音楽には 悪いものを寄せ付けない神性があると聞きました。



あとは サラブライトマン 上原ひろみさんも同様

上原ひろみさんは 宇宙と繋がっているのが 演奏見てて思いますよね。

今 私がもっとも欲しい CDがこれ



視聴もできます。

瞑想する時に使えそうだなぁと思って。

posted by むらさき358 at 09:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

あの日から

最近 空がきれいですね。

朝に夕に見上げる空に 毎回感動します。

そして 雲間から洩れる 陽の光に ものすごいエネルギーを感じます。


9月24日の 朝日から とても元気をもらいました。

その日から いろいろ小さなことや 私にとって大きなことが

起こってきて・・・・

あの日を堺に なんだか 自分が少し変わったような気がしています。

アファメーションを始めたことが大きなきっかけとなったかもしれませんし
とある ブログの記事がきっかけとなったかもしれません。

取り留めもなくなく書いてすみません。

ただ これから潮流が変わりつつあるという予感はします。

もちろん 良き流れに!


posted by むらさき358 at 12:59 | Comment(2) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

次のステップに読むもの

正観さんの 本を理解出来たかたに

ぜひ 次のステップにお勧めしたい本は 津留さんです。

本を読まずとも HPがあるので そちらを読まれても良いと思います。

私も最初は 印刷して読んでました。

津留晃一メッセージ集
http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/sub3.htm






最近の 自愛ブームの元は 津留さんだなぁと思ってみています。

ホオポノポノと津留さんをセットで読むととても分かりやすいですし

でも 私が思うに ホオポノポノの100%自分原因説が理解できてないと

自愛にはなかなか進めないのではないかと思います。

私の場合がそうだったわけですが 理解の早い人なら 一足飛びに自愛に行けるかもしれません。

そういう私も 毎晩 寝る前には 自愛メソッドを実践しています。

眠りに就く前の少しの時間ですが 心穏やかになります。

実は これも 津留さんが 紹介されていた 幸せテクニックに似ていると思っています。

効果があれば だれのものでも良いと思います。

現状 心が締め付けられるように辛い方もあるでしょうし

少しでも自分を楽にさせてあげること。これも大事なことだと思います。



宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本はこちらで購入できます。
小林正観さん専門店@ありがとう書店さん
posted by むらさき358 at 09:57 | Comment(2) | 津留晃一さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

358実践記と ホオポノポノ

「358」「358 意味」で検索して来られる方がとても多いので

358の数字の実践について ほんの少しだけ書いてみたいと思います。

正観さんは 「358は聖なる数字」と仰っていて

実際 正観さんの車のナンバーも「358」でした。

私と夫の車のナンバーも358です。

このナンバーにしてからは一度も 事故は起こしていません。

主人は病気のせいだと思うのですが半年の間に2台の車を廃車にしたことがあります。

燃費のことも良く言われますが 正観さんの車は20km/L(たぶんBMW)だったようなことを
聞いたことがありますが 私の車は 1300ccクラスの車で リッター15km程度

夫の車は3000ccでリッター10km だそうです。
車屋さんはその燃費に驚かれるそうですけど・・・・私はそれほどぉ?と思っています。

ただ 358にしたんだからなんとなく安心みたいな。そういう気持ちは強いかなと思います。

でも 交通安全と燃費で大事なのは いつも車をきれいにすることと

整備点検 これを怠っていては たぶんだめだと思います。

車は動物のように 鳴いたり甘えたりと 感情表現はしませんけど

命を預ける箱もの。大事に扱ってやることだと思います。


2年半の休職中 生活が苦しくて実際 車を手放そうと思ったこともあったのですが

下取り価格は10万円(夫の車 それにここでは車がないと生活できない)

税金も高い。 いっそ軽自動車にしようか?とずいぶん考えたのですけど

結局 大切に長く使うのが一番経済的なのかな?と思い今に至っています。




で、昨日の続きですけど

再度 ホオポノポノを実践するようになって 読み返したあの本





最初に友達から貰って読んだ時

正直 信じられなかったし 胡散臭いと思いました。

私 アメリカの 成功物語って 好きじゃないんです。

引き寄せの法則の動画なんてみても なんか嫌な感じしかしなかったんですよね。




でも もう何もすがるものはなかったし 最後に残ったのはこれだけだったんです。

それから 寝ても覚めても クリーニングの日々が続きました。

でも 正観さんの「ありがとう」を何万回も言うのとホオポノポノの

4つの言葉とどう違うんでしょうね。

どちらも 心を込めなくて良いんです。

ただ 4つの言葉を言うのは最初 「ありがとう」一語よりもかなり

長く感じるんですよね。でも慣れると 流れるように言えるようになりました。


ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしています

この順番が一番言い易かったです。





宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本はこちらで購入できます。
小林正観さん専門店@ありがとう書店さん
posted by むらさき358 at 09:14 | Comment(0) | 358の不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

空白の期間にやってきたこと


二年の空白の時間は けっこう長かったのですね。

リンクさせて頂いていた方たちのブログを覗いてみると

すでに消えているブログ 更新が止まっているブログいろいろあります。

でも また新しいブログで再開されている方がありましたら ご連絡下さいね。

小林正観さんのことを書きたいと思って始めたブログですが

今後は正観さんのことだけでなく いろいろな方の考え方も書いていこうと思います。

二年前の最後のブログでは 私も 人は変化するものと書いてます。

私もこの2年間でずいぶん変化したと思います。

この二年の間にもっとも影響を受けたのは

実はこれなんです。



このブログの来られる方なら よくご存知だと思います。

記憶のクリーニングに徹していました。





宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本はこちらで購入できます。
小林正観さん専門店@ありがとう書店さん
posted by むらさき358 at 09:06 | Comment(0) | ホオポノポノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

むらさき 復活なるか?

このブログをこれだけ放置していた私をどうぞお許し下さい。

最後の記事も 一年ぶりに書いているようでして

それから約2年・・・・・空白

最後の記事にコメント頂いた皆さま すっかり承認制にしていたことを

忘れており・・・・

ログインして初めて気がついたというこの無礼をお許し下さい。

アクセス解析を数年ぶりに見て

こんな更新のないブログにも毎日数人の方が訪れて下さっていることを知りました。

多くは「358」「一丁円札」「ありがとう」「ありがとうの効果」などという

キーワードで検索しておられるようでした。

私のブログがお役に立ったか分かりませんが

本当に ここへ訪問下さった皆様に感謝致します。

昨年10月に 小林正観さんはお亡くなりになりました。

私が一番最初に読んだ 幸せの宇宙構造の正観さんの朗読があります。

ご興味のある方は ぜひ お聴きください。






宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本はこちらで購入できます。
小林正観さん専門店@ありがとう書店さん
posted by むらさき358 at 12:21 | Comment(0) | 小林正観さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

お久しぶりです

いつも お久しぶりですで始まる ここのところの更新


といっても 前回の更新は 一年以上も前だったんですね。


私 生きてます。



夫の病気は 良くなることなく 今に至っています。


これには 正直 参ってます。


しかし それが 私の書いたシナリオなのでしょうネ。


ここ最近の私のこと書いてみます。


店舗での占い鑑定を 二年前から スタートさせました。


でも不定期なんです。


イベントなどがある時に 誘って頂く形でやっています。


そして ぼちぼち農業も始めました。


今年の秋は 小豆が豊作でした。


義母を手伝って 時々 産直市へ 野菜などを卸しています。


肥料や消毒液なども 自分で手づくりしています。


そんなことが ちょっぴり 楽しい今日この頃です。


久しぶりの ブログ更新なので


使い方をほとんど忘れてしまっていた 久しぶりの更新でした。


あす また更新するのか・・・・


次はもっと先なのか分かりません。




ただ 私が思ったことは やはり人は変化していくものだと感じました。


私も変化しています。



ブログを休んでいる間も

精神世界のことは ずっと 本を読んだりしていました。


いろいろな 出会いもありました。



そこで また 原点に還ろうとしている私も居ます。


うまく 言えませんが


正直に生きたい。 そこの部分だけが 残っています。



そう 最後にそこだけが残りました。


とりとめもなく書きましたが 今の気持ちです。


泣きたい時は 泣く。

辛い時は 弱音を吐く。

激しい嫉妬も 怒りも すべて 正直にと思っています。



だって どう感じようと 


心は私だけのものだから。

posted by むらさき358 at 11:45 | Comment(7) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。