2013年03月26日

メール鑑定の良いところ

算命学の対面鑑定は以前場所を提供して下さるところがあったので

そこを借りてやっていたのですが 今はそこも無くなり

メール鑑定を主としてやってきておりました。

メール鑑定の良いところは

「生年月日」しか情報がないということです。

対面だとその方の顔・体形・雰囲気などの情報が逆に邪魔になることもあります。

算命学での星の情報は意味がたくさんあり

それをどう繋げて行くかは 占い師の力量となるところだと思います。

星の情報からその方に今一番必要な情報を取り出し伝えてあげることに

全力を注ぎます。

小林正観さんの「358の意味」で検索が相変わらず多いのですが

正観さんも名前の画数が358であり、私の本名も358の画数です。

名前に画数に358がある人は宇宙と繋がりやすいと書かれていましたが

そんなところで私は少し得をしているかもしれません。

インスピレーションも使いますが しっかりとした算命学に基づき

鑑定を行いますからご安心下さい。

posted by むらさき358 at 08:54 | Comment(1) | 算命学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

思考は現実を創造する

最近 一気にまぜこぜでいろいろやっているのです。


矢野惣一さんのセラピーワークや とんとんさんの自愛メソッドなど



寝る前に 子供の頃の嫌な出来事 悲しかった出来ごとなどを

引っ張りだしてきて その光景を違うものにしていく作業をやりました。

あんなこともあったなぁ、こんなこともあったなぁ。

また その時の母の言動や父・兄の様子など なんだかそれだけを思い出すだけでも

泣けてきます。

正観さんから始まった私のスピリチュアルな人生で その傷は大分癒えていると思っています。

そんな記憶をたどる作業をしているなかで 明らかに発見したことがあります。

思考は現実となるということです。

前回のブログにも書いてますが 津留さんも書いておられる

人生シナリオ説も 思考は現実説もどちあもあると思うんです。

シナリオ説なら 私のやっている算命学でそのシナリオがほぼ読み解けます。

宿命の流れに乗ることを覚悟することも
(覚悟ができないから苦しむのですよね)

思考で創り変えるのも辿りつくところに大きな差はないかもしれません。

どちらを 主としていきるか?

私が選択するとすれば

思考を変えて行こう!と思います。

やっぱり 思考です。 運命宿命を受け入れる人生も素晴らしいです。

どちらも間違いじゃない。

それは 私の選択 あなたの選択なんです。

昨日 なんか 天から降りて来たように

やっぱり そっちだ!!(思考現実説)と思い 今 勢い余って書いております。

これも 記憶をたどることで考える人生から感じる人生にスイッチが切り替わったせいでしょうか?

感じよう感じようと思うと感じれない。

まさに キターーーーーーっ!!!って感じでした。

つづきはまた



posted by むらさき358 at 11:36 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

考える人生から感じる人生へ

こちらの本に

「人生にはシナリオがあって決まっている」という考え方も

「自分の想いが現実を創っている」という考え方も真理の一側面だと書いてあります。



今の自分が 人生はシナリオ通りという考え方を受け入れることによって
救われた方もあります。
でも あまりこの考えを強く握りしめないでください

やがてこの考え方も真理の一つにすぎないと気付く時期がやってくるからです。と書かれています。

はい、そこまで私 辿りつきました。

なので あと もう少しなんです。

分かりたい。分かりたい。 分かりたい。

でも 分かろうとするからダメなんでしょうね。 

考える人生から感じる人生にと津留さんは書いておられます。

難しくないですか?

考えるほうがよっぽど楽ですよ。

感じる人生。

あ〜また難題です。とほほ


posted by むらさき358 at 12:46 | Comment(0) | 津留晃一さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

山頂まであと少しなんです。きっとあなたも

パワーストーンや風水 占い 霊視 絵画などを渡り歩く人のことを私は否定しません。

かつての私もそうでした。 それによって算命学の占い師をすることになったのですからね。

本当に 本当に苦しくて 苦しくて どこにも助けを求めることができなくて

せめても善くなれば 私自身も楽になれば・・・と思ってしてきました。

本もいろいろ読みました。勇気をもらいました。心が軽くなりました。

でも 人生も半分以上生きてきて  やはり解決策は自分の中にあるということです。

これが とても険しい道のりですよね。最後に残ったのは私だけなのですから。

助けを求めることは出来ません。最後のあともう少しの山頂を目指すのみです。

きっと そんな方が多いのではないでしょうか?

人をコントロールすることは出来ません。
自分が変わるしかないんです。 ってよく言われることですよね。

ではどうやって、どこを変えたら良いの?

もう散々やってきたよ。

私も今 そんなところです。

あなたも あともう少しなのでは?

共にがんばりましょうね。



この2冊を注文してみました。

早く届かないかな〜

あと もう少しのヒントになればという期待を込めております。


レビューによく書かれているのが「ボジティブシンキングに限界を感じている方にオススメ」とあります。

ポジティブシンキングが出来ない人には 第一段階としてポジティブに考える癖をつけることは
有効だと思うのですが 本当は その先が待ち構えているじゃないですか?

そこの突破口のヒントになればと思っています。
わくわく♪

本が届く前って一番わくわくしますね。



posted by むらさき358 at 16:15 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ぼやかせて下さい

学ぶべきものが 人それぞれ違うので

いろんな人生があるのは百も承知

でも ごくフツーの生活を望んでいるだけなのに それさえも叶わない

どうして なぜ?

分かってるつもりでいても こんな疑問が湧いてくることがあります。

まだまだですね。

幸せになる直前になると いつも躓く 足をすくわれる そんな感じです。

あ〜やっぱり。 あ〜やっぱりと思っているからそうなってしまうらしいですけど

あ〜やっぱりって言いたいですよ。

たまには ぼやいても良いですよね。

ぼやかせて下さい。

津留さんが よく言われる

感情をじーっと見つめる。 このことがいまだによく分からないんです。



例えば 怒りの感情をじーっと見つめていると それがすーっとやがて消えてゆく。
とあります。

私の心が鈍化しているのか それほどまでの かーーーっと火だるまになるほどの

怒りも湧いてこないんです。 だから ただの ぼやきです。

最近は ものすごい 喜びとか悲しみとか 怒りとかそういう感情さえも

出てこなくなったのは なぜだろうと思うのですよね。

実はこれが 最近少し悲しかったりします。

昔は もっと震えるような怒りがあったのに・・・・・

ただ 不安で体が震えることはあります。

年のせいか?

今日はこんなんでごめんね〜〜〜〜

posted by むらさき358 at 10:06 | Comment(0) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

自分の豊かさを感じる




長年 お金に対する恐れを取ることが出来ません。

↑の本に こんなことが書いてあります。

多くの人が豊かになりたいと考えています。

豊でないと思い込んでいるからです。

でも それは誤解に過ぎません。

本来 豊かなのですから、豊かさを追求する必要はありません。

「豊かになりたい」という欲求は邪魔にさえなります。

それは「自分は豊かではない」という想いの裏返しであるからです。

豊かさというのは 本来的性質ですから、そんなことを目指す必要はありません。

進化の方向性とは「豊かになろう」とする方向ではありません。

「でも それにはお金がないと・・・」と思う人もおおいでしょう。

「現に豊でないのに、自分が豊かだなんて思えない」と言うわけです。ごもっともなことです。

そのように「豊かでない」と想っているわけですから豊でない現実を創ります。

でも、豊かさを感じるのは簡単なことです。


「豊かでない」の言葉を 「幸せでない」 「愛されない」 など

自分に当てはめて考えると 今の現実が見えてきますよね。

そっか〜 それじゃー 私は 今日から

「私は幸せです」「私は愛されています」と簡単に切り替えられる方はすごいと思います。

私 ここまでに 相当な年数 この本読みこんでいますが

なかなかそこまでに到達できません。 ・・・・・でした。 です。(←ここ曖昧)

でも 少しずつ その想いを手放せるかもしれないと思っています。

少なくとも、お金を手に入れる方法論を考えている暇があるのなら
<方法を考える>などという無駄なことをやめて。豊かであった瞬間、瞬間に
たっぷりと浸って下さい。今という瞬間が未来を創り続けるのだということを感じて下さい

(「多くの人がこの本で変わった」より抜粋)

この津留さんが仰っている 「豊かであった瞬間にどっぷり浸かって下さい」を

実践的にしたのが 心屋さんの

http://ameblo.jp/kokoro-ya/

どうせ〜私 愛されてるし〜

どうせ〜私 幸せだし〜

どうせ〜私 豊かだし〜〜〜

なんだと思います。 私のブログに来られるマニアックな方はきっと心屋さんのことは

ご存知でしょうからね。

この どうせ〜〜〜○○ って 一瞬にして そこに浸れる 魔法の言葉ですね。

言葉から思考を変えていくということでしょうか?

思考が変われば 現実は変わっていく。

言葉が変わる→ 思考が変わる → 現実が変わる


とりあえず やってみましょ♪ そう!もちろん あなたもっ♪






posted by むらさき358 at 14:35 | Comment(2) | 津留晃一さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

あまちゆうとさん

先日 あまちゆうとさんの本を

運よく手にすることが出来ました。

津留晃一さんの お弟子さんという肩書が正しいのかは分かりませんが
そういう方です。



あまちさんの本は手に入りにくいのですよね。ラッキー♪



中古本があればそちらのほうを選ぶようにしているのですが

昨年購入したほとんどの中古本はとてもきれいで新品同様なものが多かったです。

そんな本を見ると 私のところへ来るために待っていてくれたのかなぁなんて思ったり。

正観さんも 津留さんも あまちさんも 足立幸子さんも

宇宙と繋がっている人って 若くして亡くなられる方が多いですよね。

どうして? 

私たちファンからしたら もっともっとお話しが聞きたかったって思います。

残念です。

posted by むらさき358 at 15:06 | Comment(0) | あまちゆうと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

心屋さんと津留晃一さん

更新もぜんぜん出来てないのに 毎日アクセス頂きありがとうございます。

358の不思議などで 検索して来られる方がとても多いのですが

その他に最近「津留晃一」さんの検索の方が増えています。

たぶん 今注目を浴びている心屋さんが↓
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entrylist.html

津留晃一さんの影響を受けているとブログに書かれたからではないでしょうか?

はい、私も もちろん心屋さんのブログ読んでますよ。

ナイナイアンサーでの アンサーで よく出てくる 加害者と被害者の話ですが

これを初めて聞いた時 津留さんと同じようなこと仰ってるなぁと思ったんです。

それ以来 ブログも読みますしテレビもできるだけ見てます。

こちらのブログでも津留さんの話は 度々出ているのですけど

私はまったくうまく伝えることも出来ず 理解するにも7年位かかってますから。

それをほんの短い時間で 的確に分かりやすく伝えることができる

心屋さんは素晴らしいと思います。

津留さんのことそのままではなく NLPの手法を交えながらだからきっと
分かりやすいのでしょうね。

私もあんな風に 言葉に詰まったり号泣できたりするのかな?

ちょっと体験してみたいですよね。

私も いろいろなことを体験して 実験してきて

正直 本当の私さえ よく分からなくなってきているんですよね。

でも 分かろうとすることも必要ないかもとも思います。

津留さんはこういう感じで書かれています。

分かろうとしなくなった時 分かるものだと。

なので 私は 今のままで完璧なんでしょうね。
(これも よく津留さんがよく言われていること)

こんな つぶやきブログですみません。

この本を一番読み返しているかもしれません。



アマゾンでは高いので

こちらで購入されたほうが定価で購入できます。

私はどれを読んで良いのか分からなくて 津留さんのお姉さまに相談して
3冊送って頂きました。

津留さんのお姉さまですが 現在闘病中のご様子

どうか お元気になって下さい。

http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/sub4.htm


posted by むらさき358 at 14:12 | Comment(0) | 津留晃一さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ジュース断食と読書

週末 断食に挑戦してみました。

といっても 野菜ジュースを飲みながらの断食ですので

水だけで過ごすよりは楽だったかもしれませんが・・・・

私にとっては苦行でした><

軽い主婦業しながら 時間があったら体を休めるという具合だったら

もうしばらく出来たかもしれませんが

畑へ出て力仕事をしながらは もうふらふら〜〜〜状態で

とても続けることは困難と判断し あっさり2日目の夜から食べだしてしまいました。

でも あの空腹感 やはり普段から 食べ過ぎなのだなぁと分かりました。

断食明けに食べた うどんは いつもより塩分が濃く感じられ

まさに五臓六腑に浸み渡る感触を味わいました。

今はこんな本を読んでいます。



これもまた 吉本ばななさんが

今まで生きてきた中で一番役に立った本というフレコミで買いました。

実践しないと意味のない実践本です。


こちらは絶版になっているようです。
書いてある内容にそれほどの違いはないのですけど
こちらの方が良いかなぁ。






先日ついにこれを実践する時がやってきたのですけど

これ!すごく効きます。
たったこんなことで?と言う感じなのですけど
一通り終わった後には 心拍数がかなり下がっていました。
でも どうして 効果があるんでしょうね。不思議です。
爪をモミモミしたり 心臓と肩の付け根のリンパをぐりぐりするような
動作だけなんですよ。


posted by むらさき358 at 11:31 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

実は私側に問題が

昨日 ストンと落ちてきたことがあります。

夫の病気は やはり 私の気付きのためだけにあったのだ。と

夫自身も 苦しんだに違いないのですが

そこから脱したいという意思はあまり見受けられませんでした。

なぜなら 夫 自身は病気であることはそれほど苦になってなかったから。

どうにかして治りたいという気持ちがあったのなら たぶん 自分で努力したことでしょう。

私のために
病気という役を演じていたのではないかと。

ホオポノポノ的に言うと
私のクリーニングのために 夫の病気があったのだ。(過去形にしてます)

そう思ったら 夫に心からの

ありがとう・ごめんなさい・許して下さい・愛しています。
が言えたんです。

「私は分かったのだ。だから 夫が病気でいることはもう無意味なのだ」と

宇宙に宣言しました。

夫側に問題があると思っていたことが

実は 根本は私にあったんですよね。

皆さんが抱える問題も実は 自分側に問題があることも

多いのもしれません。

何度読み返しても良い本です。









posted by むらさき358 at 10:56 | Comment(2) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。