2009年01月08日

お片づけ

子供が保育園の頃、役員をしていたので

年1回 クリスマス会の後にバザーをしていました。

私はこのバザーが大好きだったんです。

自宅の不要なものを出して 欲しい方にタダ同然で差し上げて

有効に使ってもらえるし おまけに保護者主催の夕涼み会などの

資金にもなる。

でも、意外と手間が掛かるという理由でなくなってしまいました。

私も自宅から遠いところで開催されているフリーマーケットに
出すほどの不用品はないし、また時間もないということで
少しずつ貯まっていった不用品をどうしたら良いものかと
考えていました。

年末 会社の大掃除をしていた時に

昔の粗品とか、頂きもののタオル・石けん・手ぬぐい・皿・茶碗

年末に届いた数々のカレンダー・手帳など

これ一体どうする??ということで考えたのが

「どうぞお持ち帰りください箱」というものです。

ダンボールの中に入れて 会社の前に置いておきました。

わざわざ声を掛けて

「これ貰ってもいいかね?」と一声掛けてくださる方もありました。

で、あっという間に片付いてしまいました〜〜〜。

これに味をしめ

次の日は自宅の不要物を入れておきました。 爆

これも 夕方には  完売!

捨てるに捨てれない新品のものでしたので

これで「命」を無駄にしないで済んだので私も大満足でした。

去年の秋から蔵の掃除も 少しずつ始めていて

今年はもっともっと片付けたい気分です。

カレン・キングストンのこの本は何回も読みましたが。

ガラクタをきれいにすることは

人生を整理することだとカレンは言っています。




このブログを見つけてくれて
ありがとう^^

  

宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本は
こちらで購入できます。

ありがとう書店
小林正観さんのグッズもあります!!
posted by むらさき358 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

気持ちの良い朝を迎えるために

こんにちは

そろそろ梅雨入りでしょうか?

あじさいがきれいに色づいてきました。

このごろ更新が滞り気味です。

んー特記するべきこともないですしね。

ビッグサプライズでもあればいち早くご報告したいのですが

それも今のところ兆候もありません。

昨日、義母から山瀬まみさんの意外な一面を知ったと「家の光」を差し出してくれました。

彼女の芸能人らしくない生き方がインタビューされていたのですけどね。

その中で印象的だったのが

夜寝る前の顔が明日の顔を作ると言うことが書いてありました。

夫婦喧嘩をしても、寝る前までには必ず仲直りして笑顔になってから

寝るんだそうです。

確かに寝る前にマイナスの感情を抱いて寝ると

寝つきも悪いですし翌朝もどんよりしますよね。

良い朝を迎えるために にこやか でいよう♪

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。






posted by むらさき358 at 13:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

消火器

先日、近所に消火器の交換に来られたので

我が家の古い消火器も交換してもらおうと義母が

差し出し 製造年月日をみたら昭和40年代だったそうです。


業者の方が

「長い間守ってもらわれましたね」といわれたそうです。

約30年もの長い間一度も使うことなかったんですよね。

そう思ったら有難くて

車の荷台に積まれた消火器に「ありがとう」って見送ったよ。と

義母

新しく小さな消火器が台所の片隅に鎮座しています。

これからも、この古ぼけた我が家を守って下さいね。

小林正観さんの新刊書です。
「そ・わ・か」の法則

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。






posted by むらさき358 at 10:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ありがとう

おはようございます。

昨日の日記に対しては、たくさんの方からメッセージを

頂き感謝しています。本当にありがとうございます。

心の膿が出たせいか、すっきりと晴れています。

また悲しい気持ちになったら、ここで聞いて下さい。

って甘えていいですか?

いえ、甘えさせてください。

その時はよろしくお願いします。

今日は、ようやく決算の仕事も片付きゆったり仕事ができそうです。

取り合えず、家に居ないときは夫のことは忘れます。

今 目の前にあることを精一杯やるだけです。

職場で、掃除・笑い・感謝

昨年度このことを自分なりに実践したせいか

初めて年度末手当てというものを頂きました。

わずかですが、車検費用の足しになります。

有難いです。


実践することは難しです。

だから実践するのでしょうね。

損得勘定丸出しですが、私は やはりこれからも

実践していきます。

だって凡夫ですから、体張ってやらないと分からないんです。笑

正観さんの新刊書です。「そ・わ・か」の法則


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。
posted by むらさき358 at 09:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

にこやか貯金

今朝読んだ正観さんの本に書いてあったことです。

頼まれたことをただひたすら笑顔でやっていると

それが貯金になっていく。

しかし、嫌々ながらふてくされてやってると

それは貯金にならないそうです。

頼まれごとがきたときは、「にこやか貯金」のチャンスだ!

実にありがたいチャンスがやってきたのだ!と思って下さい。と

書いてありました。

その貯金はどうも引き出すことができるようです。

自分の頼みごとがスムーズに通るようになるようですよ。

忙しい時のたのまれごとはなかなか笑顔で「OK〜」とは

言えませんが、貯金のチャンスだ!と思って

引き受けたいですね。



昨日はテレビを観ながら爆笑していましたら

となりの部屋でプラモデルを作っている子供たちが私の笑い声が

おかしいらしくて笑っているんです。

私の笑い声は下品ですから・・・(少し反省)

笑い声の連鎖って家が明るくなります。

その昔、まだ箸が転んでもおかしい年頃の頃って

毎日おなかが痛くなるくらい笑ってたなぁ〜と・・・

その頃はまだ若かったから悩みもなかったのかな?と

思いましたが

笑ってるから悩みもなかったのかもしれません。

思い当たる節はありませんか?

笑い転げて息ができないくらい笑っていた時がありました。

正観さんは、おかしくなくても笑うことが出来る人が

上級者と言われています。

幸せな生き方に笑顔は欠かせないものですね。

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。



posted by むらさき358 at 10:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

言葉のプレゼント

昨日ある方から

「美術館のチケット要らない?」と電話を頂きました。

そこの美術館は日本庭園が素晴らしく外国人が選んだ日本庭園でも

一位を獲得したすばらしい庭園があります。

展示は主に日本画・陶芸です。

入館料が高いために近くにいながらまだ一度しか行ったことが

ありませんでした。

「いいんですか?頂いても」と言うと

「もらってくれてありがとうですよ」と

「もらってくれてありがとう」

その言葉がうれしくて♪

友人を誘って行きたいと思いました。


正観さんの「幸せの宇宙構造」の中に良寛さんの言葉があります。

「私の口から出てくる言葉はすべて贈り物でありたい」

良寛さんは貧しかったため、何もあげるものがない。せめて

自分の口から出る言葉は人を優しい気持ちにするもの、思いやりに

満ちたもの、励ますもの、勇気づけられるもの、心を安らげるもの

でありたいと思っておられたそうです。

私はチケットのプレゼントと言葉のプレゼントを頂き

2倍幸せな気持ちになりました。

言葉のプレゼントにはお金が一円も掛かりませんけど

効果は絶大ですね。


今日もここへ立ち寄ってくださって

ありがとう。
posted by むらさき358 at 09:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

お香

いいお天気ですね。

車を走らせていても、窓を開け放って新鮮な空気を取り込んでいるお宅をたくさん見かけました。

私も今朝は窓を開け放ってお掃除しました。

毎日は出来ない小さな観葉植物の埃を払ってやったり、鏡を磨いたりして

とってもいい気分です。

仕上げには、先日節分祭の帰りに求めた

お香を焚きました。

その時の気分でいろんな香りを試しましたけど

白檀がいちばん好きです。

飽きないです。

だれもお迎えするわけではないですけど

よい香りが漂っていると、気持ちが良いです。

香りのちょっとした贅沢をしてみませんか?

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。
posted by むらさき358 at 13:59 | Comment(7) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

笑顔はエネルギー

正観さんの講演会に行かれた方は共感していただけるのではないかと

思いますが、講演会の後、顔面が疲労しませんか?

私はいつも、笑いすぎて顔が疲れます。

きっとまだまだ笑顔が足りないってことの現われなんでしょうけど

アイドルの方っていつも笑っていて

きっとお顔が疲れるでしょうね。

ツッパリ系のアイドルだった人はなぜか消えていきますね。

やはり笑顔にはすごい効果があるのだと思います。

ツッパリ系といえば、私の時代は中森明菜さん!

最近テレビで見かけることが多くなりました。

なんだか、ちょっと吹っ切れたような感じがしました。

明るい笑顔がとってもチャーミングだったし。

東北弁がとってもお上手!あんな3枚目なことも出来るんですね!

兄が「スローモーション」のシングルレコードを買っていたことを記憶しています。(懐かしい〜)

酒井典子さんや、西村知美さん、松本伊代さん、早見優さんなどは

ママになった今でも活躍中です。

目鼻立ちに関係なく、笑顔っていいものです。

笑顔ってエネルギーそのものですね。

私もエネルギー出します!笑

出したら、また笑顔のエネルギーが還ってくるから

燃料切れにはなりませんからご心配なく。

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。




posted by むらさき358 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

お笑い芸人さんってすごい

去年に引き続き、今年もお笑い芸人さんが大人気ですね。

「エンタの神様」がやる時間はいつも寝ていたのですけど

子供も大きくなり学校での話題についていけるよう

最近では録画して見るようになりました。

私も一緒に時々見ます。

うちの子が大好きなのは、次長・課長なんですけど

子供に人気がある人はこれからも安泰でしょうね。

古くはドリフターズだってあの時代のPTAからは敵のような扱われ方でしたし

ビートたけしさんだって、「コマネチ!」は大人からはひんしゅくを買い

でも、子供はよく「コマネチ」ってやってましたね。(懐かしい)

次課長のネタをほぼ丸暗記して二人の息子がやってくれます。

子供も笑顔・私も笑顔になります。

昨日はホンコンさんの顔を見ているだけで噴出してしまいました。

お笑い芸人さんて、いい仕事だと思いませんか?

人を笑わして元気にしてくれる。がん細胞もやっつけてくれるらしいです。

笑うと体温が上がるのでそれが健康に役立つのでしょうね。

最近の司会者ってほとんどがお笑い芸人さんですよね。

今年も大活躍の年ではないでしょうか?

正観さんは、「ヒロシ」がお気に入りのようでしたけど

最近見かけなくなりました。

まさか、またホストに戻っているのでしょうか。

あの熊本弁が良かったですよね。(過去形になってるし・・・汗)



今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。







posted by むらさき358 at 09:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

年末の大掃除ですね

時間を見つけては少しずつ職場の掃除をしています。

窓拭き・エアコンのフィルターなど・・・

そろそろしめ縄の用意もしておかなければ

職場もまさか、ここが会社なの?というところで働いています。笑

友人も看板が出てないからただの倉庫かと思ったわ。と言われるようなところですが

あえて看板は出してないのです。

これは防犯の為ですけどね。

小さな職場ですけど、勤めて7年になります。

今まで働いたところで一番好きな職場です。

条件的にはあまりよくありません。給料もお休みも・・・

でも、人間関係で悩まないので楽しく仕事ができているんです。

正観さんの本にも書いてありますが

貰っただけしか働かないという気持ちではお給料は上がりっこないそうです。

定年までここで働きたいと思っているので、できるだけのことはして

残れるようにしたいと思っています。

できれば転勤もしたくないですし、ここで可愛がっていただけるよう

笑顔と感謝で働きたいと思っています。

ここで大きな怪我・病気もなく働けたことに感謝して

恩返しのつもりでお掃除をしたいと思います。

床のワックスがけまではできればしたいのですけどね。

みなさんも大掃除大変でしょうけど

楽しくやりましょうね。

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。





posted by むらさき358 at 09:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

掃除の力

正観さんは、思っているだけではダメ

感謝も「ありがとう」も「トイレ掃除」も実践する人が宇宙を味方にできると。

お掃除に関してはこの方も有名ですね。
イエローハットの創始者鍵山さん著書もたくさん出ています。

イエローハットはいつ行ってもトイレがきれいで気持ちがいいです。





お掃除で夢を叶えるなんてすてきな本も出ています。



きれいにすると宇宙が味方するということは、成功者なら実は気がついていたことなんですね。

最近気持ちがたるんでいたわ!という方は
また気合を入れなおす意味で読んで見られてはどうでしょう。

たしか正観さんの本に

ドラマを作成する時に、お金持ちの家は整然と物が並び

庶民の家は物がごちゃごちゃに演出してある。と

わかります。わかりますとも。

お金もやはりきれいなところが好きなようですね。

先日発売されたばかりの新刊書もとても評判が良いようです。


思ってるだけではダメ

実践することが大事です。

今日もこのブログに来てくださってありがとう。感謝します。

posted by むらさき358 at 14:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

辛い時こそ「笑顔」

おはようございます。

私がいつも楽しみにしている数少ない番組の中に

土曜日の「シャル ウィ ダンス」があります。

芸能人が社交ダンスにチャレンジする番組なのですけど

観られた方も多いでしょう。

先週の番組の中で「安めぐみ」さんと一緒に踊られた

プロダンサーの方・・お名前は覚えてません。(ごめんなさい)

その方が仰っていた
「辛い時こそ え・が・お!」


あ〜この人いろんなことを経験された方なんだなぁ〜という

視点で見ていました。

にかーーーっと笑われるそのお顔はそういう視点で見てない人には

ちょっと気持ち悪いものだったかもしれません。

顔が崩れるくらいの笑顔だったんですもん。

でもね、いいじゃないですか

ちょっと位常識を逸脱しても

笑顔で対応してくれる人に「不愉快だ!」と腹を立てる人はいないでしょう。

さぁ、今日も笑って笑って♪

昨日のアドバイザーの続きです。

なぜ、土曜日も正観さんのお話を聞けたか?ですが

正観さんの講演会の後って必ず本のサインを求めて

人が並びますよね。

その時に、思い切って話掛けたんです。

いつもは「ありがとうございました」しか言わないんです。

だって緊張しますもん。

でも金曜の私は違いました。今言わなくてどうする!

「正観さん、今日のお話は私に向けて仰った内容でした。

私、今まで一番自分が不幸だと思っていました。

なぜなら・・・・・・・・・・・・・・・」

正観さん「hsdlちゅえdmんtdjゅえwぢ」

で、翌日楽園会の方と一緒に食事をしながら

正観さんと直接お話する機会が与えられました。

そして以前から聞きたかった疑問

「愛する人を死なせたくないと思うのは執着ですか?」

それに対して正観さんは

「人間は死ぬときも、すべてシナリオに書いて生まれてきます」

正観さんは答えをそのままには言われません。

でも、この言葉からいろいろ受け取れば良いのですよね。

だから、私は色々な意味で腹を括りました。

愛する人とは、いつかはお別れしなければならないのです。

それは、明日やってくるかもしれません。

まだずっと先の話かもしれません。

自分の人生を楽しく素敵に生きるには

後悔しないように・・・

光となって愛する人を照らしたいと思いました。


文頭で書いた

辛い時こそ笑顔です。

さぁ闇を光に変えましょうよ。





posted by むらさき358 at 08:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

笑顔の効果

私の友人が小林正観さんの講演会の後の

食事会の時、「口角を上げて」と言われたそうです。

それ以来、できるだけ口角(笑顔)を上げることを意識して

車の運転の時なども口角を上げるようにしているそうです。

お手本は秋篠宮紀子さまがとてもいいお手本ではないかと思います。

いつもキュッと口角が上がり、目はいつも優しいまなざし

理想的ですね。

友人は口角を上げることをやりだしてからは

思考がマイナスにならなくなったと言います。

不思議です。

正観さんの本にも、笑いながら

つねってもぜんぜん痛くないと書かれていますが

笑顔を作りながら泣き言を言っても身に堪えないのでしょう。


それがだんだんと思考自体も悪いことは考えなくなるんですね。

書店で今大人気のこの方の本



この本の著者 野坂礼子さんには実際お会いしたことがあるのですが

本当に笑顔がすてきな人ですよっ!!

むらさきが言うのですから間違いないですっ!!!!!

笑顔セラピーなども開講されているようです。興味がある方はぜひっ

大阪で開講しておられます。詳しくはこちら↓
http://www.ne.jp/asahi/egao/kyoshitu/


野坂さんも人生の辛い時期も笑顔で乗り切った

生き証人です。

つい何かあると、口角が下がってへの字口になってしまうので

なにが起こっても笑顔!口角きゅっで乗り切って行きたいと思います。

寝ているときも笑顔!笑顔!

そんなのできるかしら?

できます!ぜったい!

変な人と言われても、「笑顔!笑顔!」

とにかくやってみようじゃないですかっ

実践する人だけが生き残れます。

posted by むらさき358 at 17:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

笑うことで健康になります。

10月も下旬となると朝晩冷え込むようになりましたね。

でも子供の頃の秋と比べるとずいぶん温かいなぁ〜と思います。

やはり温暖化が進んでいるのでしょうね。

私がリンクさせていただいている

怪獣ママさま10月26日の日記

沖縄のおばぁのステキな話が載っています。ぜひご一読ください。

読まないと損します!

私が一番体調が悪かったのは、20代です。

普通なら女性として「花」の時期ですよね。

今となっては、なぜあの時体調が悪かったのか?

わかるような気がします。

職場は同じ世代の子が多く、上司にも恵まれてたいたと思います。

週末は飲みに出たり、休日も楽しく過ごしていたのですが

私が配属されたのは、お客様のクレーム係でした。

毎日、毎日クレーム対応

販売店からも毎日怒鳴られ、「電話が鳴る度」にどきっとしたものでした。

楽しいことよりも、辛いことのほうがオーバーしていたのです。

いつも神経がピリピリしていて、仕事中は気が休まるときが

ありませんでした。

仕事も速く・正確に・完璧に!

自分にも厳しく・他人にも厳しく!

完全にA型人間ですね。(詳しくは昨日の日記を読んで下さい)

笑うことも、愛想笑いくらいだったでしょうか。


肩こり・腰痛・生理不順・冷え・便秘・円形脱毛症などなど・・・

20代なのに、冬は電気毛布がないと眠れないほどでした。

友人などが、毛布と布団だけで暖を取らないで寝ると聞いたとき

信じられないと思いました。

20代の時に、正観さんに出会っていたら

私のOL生活ももう少し違ったものだったかもしれません。



昨日の日記に書いたように、少しずつですが

A型からB型の人間に移行しつつあります。

笑って気持ちを緩ますことができるようになったせいでしょうか?

20代に経験した不快な症状は消えてなくなっています。

真冬でも毛布と布団だけで眠れるようになり

風邪も引きません。(もう何年も引いてないのです。)

小林正観さんも書いておられますが

「バカは風邪を引かない」は本当のようです。笑

正観さんの40年の人生相談の経験から、笑わない人ほど病気になりやすいそうです。

笑えば笑うほどがん細胞が消滅する笑いの効能。

笑いってすごいですね。

この本に書かれています

若手のお笑い芸人さんがたくさん出ていますね。

あまり詳しくないのですけど

子供たちに付き合ってみてるうちに顔は覚えるようになりました。

でも顔と名前が一致しません。汗

観てなくても、子供たちの笑い声を聞いてるだけで

ばかばかしくて、大笑いしています。

よくもまぁ〜あんなにバカ笑いができるもんだっと



笑わしてくれて、ありがとう ですね。




posted by むらさき358 at 11:53 | Comment(7) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

小林正観・トイレ掃除

先日の記事にこのようなコメントを頂きましたので

私なりに実践してるやり方をご紹介しますね。

しんママ様より
トイレ掃除の実践は独身のときに毎日やっていましたが、
心がキュキュときれいになる感じでした。
毎回使ったたびに磨くというのを知り驚いています。
できましたら具体的に毎回、出先でもどのようにきれいにされているか教えていただきたいのですが・・・

毎朝トイレを掃除します。
道具は、ブラシ・ぞうきん一枚だけです。
ゴム手袋はしません。

洗剤は使いません。

毎日してるから黄ばみなども付きません。

具体的には、

1.水を含ませたブラシで便器をこする

2.濡らした雑巾で床を拭く

3.便器を拭く。洋式トイレのフタの細かい部分を拭く

4.壁面のタイルを拭く

5.タンクを拭く

6.花を活ける(水を替える)
※花を活けなさいとは、正観さんは仰ってません、私の趣味で
やってることです。



職場のトイレでも同様です。


そして外出先ですが、道具がない為に

素手で便器を洗う・・・・という方もいらっしゃいます。

しかし、私はまだそこまでできません。

素手で洗うことを目標にすることはありません。

出来る方は尊敬します。素晴らしいです。


洋式は汚れてるときはあまりないですが

和式は、ふちに尿が流れていたりしますよね。

そういう時にはトイレットペーパーでぬぐってきれいにしておきます。

三角コーナーが溢れていたら、押し込んでフタをしておく。

後から入った方が気持ちよく入れるようにしてあればよいと

思います。


洋式はフタが開いてるのが当たり前になってる感じのところが多いですけど

きちんとフタを締めて出る。

それくらいです。

そんなに大そうなことはしてません。

小林正観さんの本の中に

あるホテル経営者の話として

スポーツ選手が部屋をとてもきれいにして出て行った時は

良い成績を残し、逆にいつになく部屋をあれた状態で出て行った時には

成績が振るわないという話が載っています。

一流選手ほど部屋がきれい なんだそうです。

きっと神様が味方してくれてるのですよね。

トイレ掃除の参考にして下さい。

posted by むらさき358 at 10:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

「そ」掃除の実践

昨日、知り合いの女性から


「トイレ掃除が楽しくなったよ」と言われました。

ずいぶん前の話ですが

「トイレ掃除をするとお金回りがよくなるそうですよ」という話をしてあげました。


その時は、実践する気にもならなかったようです。

しかし、今なぜやる気になられたのか?

昔に比べると、雑誌「ゆほびか」などに

どんどんトイレ掃除のことが記事になり広く大勢の人に

トイレ掃除をするとお金の回りがよくなるらしいということが

浸透してきたせいかもしれません。

(メディアの力って強力ですね)

理由・動悸はどうでもいいことなのですが

その女性、今では公衆トイレも掃除しているそうです。

それを報告してくれた時の

晴れやかな顔はとても美しいと思いました。

公衆トイレって

汚い・臭い・暗い・怖い という印象ですが

これも無いと困るわけで

みんなが使うトイレがきれいだったら

多くの人に喜ばれ感謝されることですよね。

その動悸が「お金」であったとしても

実践する人に神は微笑むらしいですから。

本にはこのように書かれています。

トイレ掃除は日数や頻度の問題ではありません。

「自分の使ったトイレは毎回きれいに磨く」

この単純なことを、大騒ぎしないで、淡々とする。

くり返し行う。

これが実践です。と




そ   掃除

わ   笑い

か   感謝


今日も楽しく そ・わ・かの実践 しましょう。


posted by むらさき358 at 10:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | そ・わ・か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。