2007年01月11日

見方道アドバイザーになりました

昨日の講演無事、参加することが出来ました。

講演の内容は、また更に私の心の奥深くまで落とし込むことが出来ました。


私は数回ステップを踏んで「ここ」まで来たのですが

私の場合

ステップ1
悩み・苦しみの存在そのものへの憎悪

ステップ2
その悩み・苦しみをどうにかしようと模索する

ステップ3
どうにかしようと口先だけ「ありがとう」と言ってみる
掃除を頑張る。笑顔で接しようと思う。

ステップ4
口先だけありがとう、笑顔・掃除はできるようになる。
しかし、心から感謝ができない。

ステップ5
日常の小さなことがうれしくなる。
有難くなる。少しずつ感謝できるようになる。

ステップ6
前向き・後ろ向きになりながらもそ(そうじ)わ(笑い)か(感謝)
ができるようになる。

ステップ7
悩み・苦しみの存在に対して感謝ができるようになる。

ステップ8
悩み・苦しみがあるからここまでこれたことに気づく

ステップ9
悩み・苦しみがなくなる。でもまだ完全ではない。
(自分の思いとおりにしようと思わなくなったから)

ステップ10
私はいま「ここ」にいる

正確に言うと、ステップ9の場所にいて、ステップ10を見上げているという
感じなのですが。
ここへ来て私は更なるステップがあることに気づきました。

ここからがまた大変そうです。

実はここからが本当の修行なのかな?と思いました。

でもここまで上ってきたぞ。

がんばったね、私



今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。




posted by むらさき358 at 13:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | 見方道アドバイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

人生とは自分が書いた最良のプログラム

去年4月からスタートした見方道アドバイザー講座ですが

明日で最終回となりました。

毎回、毎回、正観さんに会う日が近づくたびに

私の心はくすぶってもやもやとした中での受講

(夫を仕事に復帰されるにはどうしたらいいのだろう・・)


でも、今回は違います。

とっても気持ちが晴れやかなのです。




今日もお客様が

「毎日が楽しくない・・・」と

楽しくない原因はいろいろとあるでしょう。

嫁・姑・夫・子供・親戚・病気・お金etc

むらさき「小林正観さんってご存知ですか?」と聞くと

お客様「あ〜娘が読んでるよ。私も読んだことあるけど」

同じ本を読んでも心にぐっと来ない人

読んで即 実践ジャーとなれる人

これも様々です。



「人生とは自分が書いた最良のプログラム」とあるように

最良の時に、心に響くものかな?と思いました。

私はラッキーなことに、最良の時に小林正観さんに出会い

即実践ジャーになれました。ただ、深く理解するには時間も

掛かりましたし、まだまだなところも多いです。


現象には、プラスもマイナスもなくいつも「ゼロ」

楽しい・うれしい・幸せって

誰が決めるものでもなく

自分の心が決めるもの。

自分次第でいくらでもプラスの位置に心は持っていけるものです。

見方道アドバイザーを受けてそういう自分になれたと思います。


そのお客様には

手持ちの正観さんの本を一冊渡しておきました。

「毎日が楽しい・うれしい・幸せ」が訪れることを祈って・・・



今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。


posted by むらさき358 at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 見方道アドバイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

偶然ってないんだね

先日、小林正観さんの見方道アドバイザー養成講座に行ってきたのですが

第一回目からずっと同じ女性と隣になっています。

2回目まではたまたま一緒になったのですが

3回目からはどちらかが先に来たほうが席を取っておきましょうねと

約束し4回目までずっと同じ女性と隣あわせました。

とても若くてきれいな方なので、40代前半と思っていましたが

年を聞くと50代でお孫さんもあるということが分かって

驚きました。

あまり個人的な話もどうかと思い 話さなかったのですが

偶然にもレイキの話になり

その女性もレイキティーチャーだということが分かりました。

休憩時間背中にレイキを流してあげたのですけど

「ものすごく、熱いものが流れてきたわ」と言われ

私のレイキも健在だったかと思いました。

レイキをしてる人と最初から一緒だったなんて

それなら話が早い!

もっとレイキのことを話せばよかったです。

マヤ暦の勉強をしておられるようで

私は算命学で、占いに興味があるのも同じですね。

アドバイザーの講座が終わっても仲良くして行きたい方だと思いました。

アドバイザー養成講座に集まってる人たちも

偶然ではなく必然で集まってるんだ。

だって初めましてではなく、お久しぶりです。らしいです

前世で縁した人たちと出会うようになってるそうですから。

顔が見えないこのブログでも

縁したあなたと私は出会ってるのですね。

改めまして

お久しぶりです^^

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう






posted by むらさき358 at 10:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | 見方道アドバイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

見方道アドバイザー講座

こんにちは

更新が遅くなりお待たせして申し訳ありませんでした。

アクセス解析をみましたところ、大変多くの方に訪問頂いて

いたようです。留守にしていて申し訳ありませんでした。

新刊書 八重洲ブックセンターで売り上げナンバーワンです。





金曜は予告どおり、見方道アドバイザーの講座だったのですが


皆さん、ついてます♪

なぜなら、こんなについてる私のブログにいらっしゃったからです。


実は・・・実はね・・・実はね・・・・・

土曜日も正観さんのお話が聞けたのです!!

めっちゃラッキーですよね。

このことは明日書きますね。

もっと早く報告したかったのですけど

二日間に渡り正観さんのお話が聞けたので、ちょっと

頭が興奮状態でして・・・笑

静まるのに時間がかかりました。


講座の内容はあまりお話できないのですけど

私にぴったりな内容でして、

思わず誰かがこういう話をしてあげて下さいと、正観さんに耳打ち

してお話されたのではないか?と思うほどでした。

どこかで、一番私が不幸と思っていましたから。

でももう決めました。

なにもかもゆだねて行こう。

私にはどうすることもできないことがわかりました。

特に人の心はどうすることもできません。

新しい正観さんの本の中にも

三浦綾子さんの言葉の引用で

「そこから先は神の領域」


そこなんですよね。


私はすべてお任せして生きていきます。

腹括りましたから。


いつもニコニコ、なんでも感謝できる人ってほんとに

宇宙から味方してもらえるんだなぁ〜と証明してくれる人たちが

たくさんいるんです。

だからもう怖くないんです。

ただ笑って感謝して生きてるだけで本当に幸せになれるの?

という方は少し気の毒です。あなたの周りにそう証明してくれる人が

まだ現れていないからですね。

でも大丈夫です。実践していたら、そういう人が回りにぽつぽつ現れてきます。

私もそうでしたから。


今回の見方道アドバイザーは実践者への切り替えの日だったと思います。

トイレ掃除もありがとうも感謝もまだまだ甘かったです。



私ね、心から幸せなんだということに気が付いたんです。


目が見える

自分の足で歩ける

美しい音楽が聴ける

なんでも美味しくいただける

正観さんの講演会に行ける きりが無いほど出てくるんです。

ほんとにほんとに有難い。

正観さんは、たぶん亡くなられた後もずっと

正観さんのことは語り継がれるでしょう。

その正観さんと今と同じ時を生きている自分

それってすごぉ〜〜〜くラッキーなことって分かったんです。

おまけに隣で話が聞ける。

私のことを超ラッキーといわずしてだれのことをラッキーな人と言うのでしょう。笑


帰りの車の中でもずーーっと「ありがとう・・ありがとう」といい続けました。

人を変えることはとても時間がかかります。

それならば、あなたが光になってください。

闇の中にいる人を照らしてあげてください。

照らすことは簡単です。

笑顔

たったこれだけのことです。

明日に続きます。









posted by むらさき358 at 16:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 見方道アドバイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

悩み苦しみの根源

このブログは一件もまだリンクがありませんので

こちらのページに訪問される方は

検索から来られたかたばかりだと思います。

それだけ小林正観さんについて知りたいという方ばかりという

ことでしょう。

リンクは自由です。ですが ご一報いただけるとうれしいです。

相互リンクも受け付けておりますのでよろしくお願いします。

話が横へ反れましたが

小林正観さんに精通されてる方であれば

「見方道アドバイザー」ということはご存知の方が多いと思います。

今年の春から小林正観さんの

「見方道アドバイザー養成講座」を受講しています。

これは去年の7月講演会に行ったときに話を聞きまして

即申し込みしました。

今まで3回の講義を受けましたが

4回目は来月11月に行われます。今からとても楽しみなのです。

遠くは東京・・千葉だったかな?

から来られてる方もいらっしゃったと思います。

5時間の講座なのですが、あっという間に過ぎてしまいます。

それくらい楽しいのです。


前回の講座の前、私は今の状況を正観さんなら

どうアドバイスしてくださるだろうか?と

その講座のお世話をされてる方に

「正観さんと直接お話したいのですが時間を少し取って
いただけないでしょうか?」と相談しました。

「時間的に無理ですから、食事のときか、終了後のサインの時に
ちょっと話してみられたら?」と言われました。

これだけ本を読んできたのですから
正観さんがどう言われるかは想像ついてたのです。

「で、なにが問題なのですか?」です。

釈迦の教えの中に
悩み苦しみの根源は

「思い通りにならないこと」
なのですから

つまり、私の悩みもズバリそこです。

「思い通りにしようとしないで、受け入れなさい」


偉そうに毎日日記を書いていますが

まだまだ私も揺れます。

「受け入れられる日」と

「やっぱりどうにかしたい」と思う日

いろいろあります。

不安で不安でどうにかなりそうな日もあります。

そんな時、私の悩みを相談した誰かは

私にどうアドバイスしてくれるだろうか・・・と考えます。

私と同じ悩みを持つ人が相談に来られたら

私はどうアドバイスするだろうか・・・・

悶々とします。

でも 最終的には

「で、何か問題なのですか?」になるのです。


問題が解決するかどうかということよりも

どう生きるか?のほうがずっと大切なんだ

私が神だったら

不平不満を言わず
いつもニコニコ感謝して生きてる人を応援したくなるよね。


そういう生き方をしよう!と

そしてまた頑張れる。



そして・・・また揺れることもあります。

でも、それもいいではないですか。

そういう自分も許してあげます。

許してあげましょうよ。

だってまだまだ勉強中なんですから

焦ることはないんですもの。

































posted by むらさき358 at 10:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 見方道アドバイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。