2008年04月23日

正観さん新刊書感想

先日紹介した小林正観さんの新刊書を

発売の昨日書店にて求めました。

いつもよりページ数が多いです!

そしてまた新しい宇宙法則が載ってますよ。

白髪の原因は女性ホルモンの減少が原因だそうですが

鏡を見るたびに女性ホルモンが分泌され白髪が黒くなるんだそうです。(私ここに飛びつきました!笑)

以前お水を飲むたびに

「このお水を飲むとドンドン若返るのよねぇ〜」と
言って飲んでいましたが、先日抜けた白髪をみたら

根元部分が黒くて先が白髪のが見つかりました。

あ〜あれを実践していたからかも!と思ったのですが

止めちゃったんですよね。汗

今回は正観さんは女性ホルモンの分泌を促すために

鏡を置くといいですよと仰っています。

鏡を見るたびに女性ホルモンが少量出るらしいのです。

それをもっと効果的にするには、にっこり笑いながら鏡を
見ることと
書いてありました。

鏡を見ることが減ってきているので
私の白髪も増えたのかもしれませんね。

これなら簡単!笑顔は一秒で作れます。

やってみよう^^

そのほかには

お金の神様が入って来やすい様に

玄関のポイントも書かれていました。




今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。
posted by むらさき358 at 08:38 | Comment(11) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

疑問に思っていたこと

こんにちは

昨日は汗ばむ陽気、今日は一転して寒くなりましたね。

小林正観さんの新刊本
「楽しく上手にお金とつきあう」も素晴らしいです!

書いてあることは、以前出されたものを重複しているかのように

感じられた方もあるかもしれませんが

じっくり読むと新しい発見が多かったです。

私の疑問に思っていたことなども、ほんとに

さりげな〜〜く、見逃してしまいそうなくらいに

書いてありました。


以前からの疑問

努力してもみんなが成功しないのは

何故なんだろう・・・?

その答えが書いてありました。

〜努力家というのは、自分一人の力だけで生きていると思いがちなようです。何度も言いますが、努力は、努力が好きな人には
悪いことではありません。けれども、
 「自分一人の力だけ」
思ったとたんに、神様が味方をしてくれなくなるのです。〜

なるほど・・・

私の努力が実らなかった理由が分かりました。

どんな努力の陰にも、周りに助けられているということを

忘れてはいなかっただろうか?

やはり傲慢な人には神様(宇宙)は味方してくれないのですね。


これに関して、正観さんは

「努力が足りないのではないと思います。足りなかったのは感謝ですね」と答えられていました。


振り返ってみるとこのブログも開設して半年以上が過ぎていました。

こうして続けて来れたのも、みなさんの

温かいコメントが支えでした。

ほんとに、本当に ありがとう。







posted by むらさき358 at 12:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

彼岸の入り

今日は朝から義母と一緒のおはぎを作りました。

和菓子屋さんのおはぎも美味しいですが

手作りのほうが甘味や塩かげんを自分好みに出来るので

我が家のおはぎが大好きです。

私は塩を利かせた塩あんのほうが好きですので

甘味はとても控えめです。

おはぎ完成後 家族で墓参りに出掛けました。

昨日すでにお掃除を両親が済ませてくれていたので

助かりました。

今までは手を合わせるたびに

「パパの病気が善くなるようにして下さい」とお願いばかりでしたけど

今は「ありがとうございます」だけです。

おはぎもお供えしましたが、きっと今ごろは

山猿が食べていることでしょう。笑

夫の両親が山へしぶを取りに行ってくれるので

大変助かります。

両親亡き後は、私たちがこのお墓を守って行かなければ

いけないのですよね。

きちんとできるかしら?

この先まだまだ家族揃ってお墓参りをしたいと思いました。

今日はお天気は良かったですが、風が冷たかったです。

春分の日までには、まだ数日ありますから

一日一日きっと暖かくなると思います。

ご先祖様を大切に・・・


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。

posted by むらさき358 at 19:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

報告

今日はうれしい報告です。

でも、それが今日一日で終わっても良いくらいです。

今朝 夫が

「今日職場に顔だしてくる。手伝いたい仕事があるから」と

言いました。


仕事を休職したのが、平成17年6月

振り返るともう二年近くなります。長かった・・・

完全に復帰できるようにはならないかもしれません。

今日一日で終わって

またふさぎ込んでしまうかもしれません。

復帰すればしたで、心配で私も一日仕事が手に付かなくなるかもしれません。

でも、夫の踏み出した一歩は大きいと思います。

結局辞めることになったとしても、一旦ここまで回復したことを

素直に喜びたいです。

実践してきたことは、必ず返ってくると思います。

今日は心からのありがとうを言いました。


でも、また家で寝てばかりの生活になっても

笑わないで下さいね♪

私はそうなってもどちらでもいいんです。

もう受け入れたから。

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。





posted by むらさき358 at 09:41 | Comment(8) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

四十九日

昨日は伯父の四十九日の法要でした。

正月4日に亡くなりました。自死でした。

伯母の目の前で海に飛び込みました。

あまりに急なことで私も驚きましたが、伯母の手を振り切って

飛び込んだそうです。あの日 日本海は荒れていました。

私も自分の姿と重ね合わせてとても複雑でした。

止められなかった自分を伯母は責めているのではないか?

と、私の心配をよそに・・・

「お父さんと結婚して54年一度も喧嘩したことが無かった。

今は感謝。感謝感謝の毎日ですよ」と・・・

それを聞いて伯父は成仏したと思いました。

残された人があまり悲しむと、無くなった人は天国に

行けないそうです。その期限は四十九日

四十九日までに残された人が思いを断ち切らないといつまでも

ここに魂が居続けると聞きました。

伯母がここまでの心境になったのは、たぶん

もう精一杯尽くしたからなのでしょう。

伯母もやっと解放されました。

とても晴れやかな笑顔でした。



正観さんの話を聞いて自死についてはもう納得済みです。

夫がたとえまたそうなったとしても

うろたえたりしないでしょう。たぶん・・・
(絶対はないです。)

私も精一杯やっています。

だから悔いはありません。

あの時こうすれば良かった。ああすれば良かった。と思うのは

今を一生懸命生きていないから・・・

遠くを見ることはありません。

「今」を大事に 心を「今」に焦点を合わせて下さい。


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。
posted by むらさき358 at 11:10 | Comment(10) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

なんくるないさぁ

今日はとても良いお天気になりそうです。

今朝散歩途中、真っ赤な手ぼたん花火のような太陽に出会いました。

この太陽が無くなったら、生物は生きていけないでしょうね。

太陽さんありがとう。

関西のでは太陽のことを「おひぃさん」と言うのでしょうか?

関東では「おてんとうさん」

とても親しみを持った言い方ですよね。

この太陽さん、実は本当にありがたい存在なのです。

心と密接に関係していて

北欧などでは、心の病が多く

日本でも太平洋側と比べると明らかに日本海側のほうが多いんだそうです。

日照時間が心の病に左右するみたいですね。

たしかに、南の国の人は明るいです。

南の国でくよくよしてる図はぴんときません。みんな弾けてるからなぁ


沖縄のことば「なんくるないさぁー」

いい言葉です。

響きが優しくてゆったりしていて素敵な言葉だと思います。

正観さん的に言うと、お天気さえも良いも悪いもないということらしいです。


お天気の日は洗濯物が良く乾く

雨の日は紫外線対策しなくて済む




弁当忘れても傘忘れるな!のこの地に住んでいますが

心だけはいつも

なんくるないさぁ〜    でいたいです。


今日もここへ立ち寄ってくださって

ありがとう















posted by むらさき358 at 10:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

私から私へありがとう

足らないことを考えると

心がざわつくけど


足りてることを思うと


心が温かくなる


今日は何もない日

何もない日が一番ありがたいと

思える

私の心がありがたい


私が私であってくれてありがとう。

今日はそんな一日です。


皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう


初めて読む方にもオススメです。正観さんのエッセンスが
ぎゅっと閉じ込められた一冊
青空がとても素敵です。









posted by むらさき358 at 14:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ありがとう

私は生まれも育ちも田舎者ですが

育ったとろこは、県庁所在地の商店街で育ちましたので

農業や漁業・林業がどのようなものかを知らないで

農家の長男に嫁ぎました。

農家の長男と言っても主人は畑仕事も全くしたことのない

サラリーマンです。

農家の大変さは嫁いできてから知りました。

厳寒の中での収穫・猛暑の中での草取り・・・

そして出荷するにも野菜が傷んではいけないと

暖を取らずに義父母は作業していました。

普段スーパーで安いだの、高いだの

曲がってるだの、まずいだの・・・・

店頭に並んでいる野菜はとてもきれいで整然と並べられていて

収穫するまでにどれだけの労力がかかってここまで来ているのか?

また以前、漁港へ行ったとき

おばあさんが、寒い雪がちらつく日にお孫さんを

おぶって出荷の準備をされていました。

その光景を見たとき

こんなに大変なご苦労があってお魚を出荷されてるのだと知った時

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

感謝、感謝と言ってもこういう光景を見たとき

本当に頭が下がる思いがします。

先日も朝起きてまだ暗い時 遠くでぼんやりオレンジ色の灯りが見えました。

もしや!!火の玉?

その灯りは2つほど揺れています。

よく見ると棒電池を照らしながらブロッコリーの収穫をしておられました。

人が寝ている間から起きて新鮮な野菜を提供して下さる。

裏ではこのようなご苦労があることを知ってほしいと思います。

学校給食がたくさん残されていることが問題になっていますが。

お金を払っているから、残しても良いのでしょうか。
いただきますを言わなくても良いのでしょうか。

あら・・なんだか説教じみちゃいましたね。

ちょっとでも知ってほしくてこんなこと書きました。

幸い私は好き嫌いがほとんどなく、なんでもおいしく頂けます。

味付けで甘いのがちょっと苦手なだけですね。


明日は、いよいよ小林正観さんの「見方道アドバイザー養成講座」なのです。

お話できる範囲でまた報告しますね!





posted by むらさき358 at 11:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

最高の幸せって

最高の幸せとは「何も起きない」こと

この本に詳しく書かれています。




100%神が支援に回ったときの皆さんの生活は

何も起きない普通の生活なんだそうです。



人はこれを平凡というのでしょうか。

私はこのことがとても良く分かります。

病気も怪我も喧嘩も何もなく、毎日が淡々と穏やかに続くことが

最高の神さまからの贈り物だそうです。



ここへ訪問してくださる方は、この何もないことが

どれだけ有難いことか、きっと私以上に感じておられることでしょう。


屋根のある家に住めて、毎日ご飯がお腹いっぱい食べられて

温かいお風呂に入り、温かいお布団で眠れる

家族が仲良く・元気で仕事ができる

これは最低ラインのことでしょうか?

私はこれが 最高の幸せだと思います。


今まで・・・これからもかもしれませんが 汗

ある意味ドラマチック過ぎました。

明日のことはわからないけど、「今」を感謝できる自分・・

昔では考えられなかった(今から思えば欲の塊でしたね)

ごく普通の生活がこんなにも有難く思える

気持ちが芽生えて幸せです。


余談ですが

今朝 息子が
「今日のテスト、79点以下だと居残りなんだよねぇ」と不安そう

「あ〜それが執着なんだよねぇ〜」と私

「正観流ですね」と息子 

知らず知らずのうちに、子供にも浸透してたんですね。汗

テストの点が悪かろうと、元気に帰ってくることが一番なんですから。


今週も元気で楽しく過ごしましょうね♪









posted by むらさき358 at 11:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

おかげさま

若くて独身の頃は

自分のやりたいことがやれて、お金も稼ぎ

今の幸せは自分で勝ち取ってきたものだと大いなる誤解をしていました。

私の場合結婚後、いろいろな試練が次々押し寄せ

そのたびに

「今まで人に迷惑をかけずに生きてきたのに、どうして
私は不幸なんだろう・・・」と

正観さんは

「人に迷惑をかけない」という生き方も立派ですが実は

そこにはいくばくかの「おごり・高ぶり」があるかもしれません。

人間は、ことほどさように迷惑をかけなければ生きていかれない

存在なのです。だから「おかげさま」で生きてきた

とすべてのものに感謝しながら生きていくのが本質なのかもしれません。と

目には見えないけど、影で応援してくれてる「おかげさま」

なんだか

「おかげさまで」ということが

今まで言ってたのとぜんぜん意味が違って言えるようになりました。

いままで私が言っていたおかげさまは無色ですが

今はその言葉に、きれいな色がついてるそんな気がするのです。

たくさんの方の温かい心に支えられて

今の私がある。

目に見えるものだけではなく

どこかで私の幸せを祈ってくれるおかげさまにも

感謝する毎日なのです。


posted by むらさき358 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝して生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。