2007年01月10日

何がなんでも行くんです!

一昨日あたりから少し体の調子が悪いかな?

程度だったのですが、振り返れば

昨日の日記も何度も書き直し・・・つまり頭が回ってない状態

おかしいなぁ〜と思いながら仕事をしていましたが

午後からめまいと激しい嘔吐に見舞われ

こんなことでは明日の見方道アドバイザーに出席できなくなる!と

早退して病院へ行きました。

点滴後、病院から出た後も嘔吐し

明日の見方道やっぱり無理かな・・・

でも絶対!正観さんに会いたい!

正観さんに会って報告したいんです!

今のこの状況をとにかく受け入れよう

そしてありがとうって唱えてみよう

と、心の中でずっとありがとうと唱えていました。

風邪っぽい感じではなく、頭が揺れると吐き気がするので

メニエールかなぁ〜とか思いつつ

とにかく、治れ!治ってくれ!

今朝は元気に朝食もいただいて仕事に出てきました。

これなら大丈夫そう!

それに今日はとってもいいお天気なんです。

正観さんは傘を使ったことがないくらい

頭上はいつもお天気らしいです。

正観さんの来松を歓迎しているかのように素晴らしいお天気になりました。

昨日はずっとありがとうと言ってたので今朝はまた

ありがとうと言いたくなる現象が起きたわけですね。

私の体さん、治ってくれてありがとう。

一時はどうなるかと思いましたが

ありがとうの効果ってすごいです。


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう
posted by むらさき358 at 10:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | ありがとうの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

問われている時

この2.3日前から主人の具合が悪く

私もマイナスのエネルギーに引っ張られるような感じでした。

私の中のいろいろなトラウマが甦り不安でたまらなくなります。

とにかく「ありがとう」と心の中で念仏のように唱えています。

今日開いた正観さんのページには

正観さんはよく座禅や瞑想には行かれないのですか?という質問に対して

「わざわざ座禅や瞑想に行かなくても24時間座禅や瞑想の対象になる時間が目の前にあるではありませんか。日常生活が全部座禅や瞑想タイムであるとも考えられるではありませんか」

「本来、宗教の研修合宿やセミナーもあるいは座禅も瞑想も
日常生活を心穏やかに過ごすための準備であるべきであって
本質は24時間、365日の日常生活なのです。そこで心穏やかに
にこやかに、同じ笑顔で暮らせるか、人と接することができるかどうかを
問われているのです。」



はぃ、どうやら私も笑顔で過ごせるかを問われていたようです。

主人の顔を見てると

あなたは私のことを愛しているの?

私はあなたにとって必要かしら?などという疑問も湧いてきます。

しかし、そんなことを心の中で自問自答したとて

何の役にも立ちません。

自分自身で心に波風を立てても仕方がありませんね。

そんなことを考えるんだったら

ありがとう・・ありがとう・・と唱えてみようと思います。


悲しい気持ちからありがとうと始めても

そのうち気持ちが晴れてきます。

今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。


posted by むらさき358 at 11:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | ありがとうの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

投げかけたことが返ってくる

夕べ夜空を見上げたらとてもきれいな星空でした。

近視なのでめがねがないとはっきり見えないのですが

空にはたくさんの星が輝いていました。

そこでまた感謝だったのです。

星空がほぼパノラマ状で見れるこの地に住んでいること

空気がきれいなところに住んでいること

騒音がないこの地に住んでいること

なにより星空が見える私でいること

生きていること


生きているだけで丸儲け です。

はぃ、さんまさんですね。

私この言葉好きですよ。

11月16日に発売されたばかりの新刊書です。




ありがとう、ありがとうと言っているとまた

ありがとうと言いたくなる現象が起こる。

つまり投げかけたことが返ってくるということですよね。

不平・不満・愚痴・泣き言を言ってると

またそれを言いたくなる現象が起こる。

それも身をもって体験しました。

正直 私 夫が憎かったです。

なんで子供と私を置いて死ねるのか?

どうして仕事に行けないのか?

それでも父親か?

そんなこと言ってるうちは、どんどん悪化していきました。

もちろん本人には言いませんけど。

言ってるうちは、また未遂・・また未遂・・・・

投げかけたことって本当に返ってくるんですね。

正観さんの講演会から一週間が経ち

ずっと暇さえあれば「ありがとう」と言っています。

夫は今朝もお掃除に励んでいました。

そしてまた 「ありがとう」 言いたくなるわけです。

不平・不満・愚痴・泣き言を言ってる私より

「ありがとう」と言ってる私が好きです。



今日も私の日記を読んで下さって

ありがとう







posted by むらさき358 at 10:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | ありがとうの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ありがとうの言葉の効果

正観さんの本を読み出してから

義母は毎週通う病院までの道のりをずっと
「ありがとう。ありがとう。ありがとう」といい続けました。

義母は膠原病でした。

几帳面な人ですので、「正」の字を書いて
今日は何回ありがとうって言ったよ。と報告してくれました。

正観さんの本の中に

「ありがとう」の力でがん細胞がなくなるということが
書いてあります。

実際、「ありがとう」と言ってがん細胞がゼロになってしまった人が何十人もいます。
しかし、正観さんはこう仰っています。

「私の親戚が白血病なんですけど、「ありがとう」と言えば必ず白血病が治るんですね。」と確認に来る人がいらっしゃる。それに対する答えは

「私が保証しなければ「ありがとう」と言いたくないのであれば言わなくてもいいです」ということになります。

お金の方程式でも同じことですが、
「なぜか?なぜか?」をいう問いかける心は9割方否定しているのです。
それでは何も効果はありません。と

なぜか?なぜか?と問いかけている(否定している)ことにほかならない。
否定ばかりしているのですから、何もよくはならない。

まず問いかけるのをやめましょう。

その点義母はたいへん素直に「ありがとう」を言い続けたと思います。

そして、義母は今膠原病の薬「ステロイド」を飲んでいません。

飲む必要がなくなったのです。

私は、家族の病気をもって「ありがとう」の効果を実感しました。

治った今も、義母は毎朝、毎晩「ありがとう」の言葉を言い続けています。

posted by むらさき358 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ありがとうの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。