2009年02月26日

3丁円札!

日曜日は ショップにて鑑定日でした。

鑑定前に 実家に寄り 一家団欒♪

兄嫁が占ってくれと言っていましたので

ぺらぺ〜らぺらぺ〜〜ら♪と説明し、遊びに来ていた

伯母も「私も占って〜〜」と言うので

ぺらぺ〜ら ぺらぺ〜〜ら♪

激疲労  爆


兄嫁が「お父さん(私の兄)は長生きするだろうか?

いつ死ぬか?」と聞くので

むらさき「それは 分からない。分かったとしても占い師はそんなこと
     言えないんだよ」と言うと


兄嫁「だって私 お父さんより早く死にたいっ!
   私 お父さんが居なくなたら  何もできないんだものっ」と

涙ぐむ・・・・兄嫁

美しい

私はパパさんよりも絶対に長生きしてやる〜〜という
執着があるのに。(可愛くない嫁だなぁ・・・)

本当に兄は幸せ者です。

私が先に結婚し、家を出るとき

兄はこのまま一生独身だったら 両親は誰が看てくれるだろう・・と

時に不安に駆られることがありましたが

なんとか良縁に恵まれ(これは母の努力があった!)

良かったと思います。

兄嫁には「何もできなくていいんだよ。そうやって人に甘えて生きていく宿命図が出ているから。このままみんなに甘えていればOK!だよ」


人それぞれ 役割が違うから 甘えて生きる人や

甘えさせてあげる人がいて良いんだと思います。





ショップでは 名刺を渡すのですが

名刺に「小林正観見方道アドバイザー」と入れているので

それをみて大変喜んで頂けた方がありました。

私もうれしぃ。

講演会でよく売れるのがこの1丁円札

1丁円札.jpg

しかし
3丁円札!!出ました!!

私はこの1丁円札と一緒に

358が入っているナンバーの1万円札と一緒に入れています。
358.jpg


仲間をつれて来てくれたらいいな〜
こなくても良いけど〜〜です。

占いやってると、お金ってやっぱり人の幸せの尺度には
ならないな〜とつきづく思います。

「幸せは自分の心が決めるもの」ですものね。


今日もこちらへ足を運んで頂き

ありがとう♪


宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本はこちらで購入できます。
小林正観さん専門店@ありがとう書店さん



posted by むらさき358 at 12:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | お金を呼び込む方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

金持神社

初詣は 実家に帰る前に近くの稲荷神社へ行きました。

こちらの神主さんは「さだまさし」さんの
吾亦紅という歌の 主人公になった方です。

一昨年ヒットした吾亦紅じゃありませんよ。
あなたに〜〜あなたに〜〜謝りたくてぇ〜〜

稲荷神社というと・・・・・

子供の頃 松江城の 城山稲荷神社でよく遊んだものです。
小泉八雲はこの2000体もある稲荷さんをとても愛したそうですが
私にとってはそれはそれは
恐ろしく感じたものです。

鳥居が真っ赤というのも・・・
なんだか不気味だったんですよね。

今朝めざましテレビでこれまた

県内の金持神社(かもちじんじゃ)のことを取り上げていました。

私はまだ行ったことないのですけど
やはり地元でも有名でして

私の贔屓にしているパワーストーンのお店も
こちらの巨大御札が飾ってありました。

めっちゃ繁盛していますから、やはりご利益でしょうか?

全国から参拝に来ておられましたね。

でも 何と言ってもやはり地元の「氏神様」だと思います。

私は氏神様は節分に「感謝!感謝!」のお参りしようと思っています。

私は今日から仕事始めです。
みなさんはどんなお正月でしたでしょうか?

私の お正月は食っちゃ読み・食っちゃ読みでした

↓この本は書店で立ち読みしました〜〜



宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本は
こちらで購入できます。

ありがとう書店
小林正観さんのグッズもあります!!

小林正観さん公式HP

posted by むらさき358 at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | お金を呼び込む方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

一丁円札の保管の仕方

小林正観さんのファンの方なら

あの一丁円札を持っておられる方は多いと思います。

私もお財布の中に袋に入れたまま他のお札とは別の仕切りに

入れてます。

最近は、その一丁円札と一緒に

「358」の数字が入ってる一万円札もペアにして

お財布の中にしまっています。

2006-1128-0833.jpg2006-1128-0838.jpg

一丁円札と、358の数字が入ってるお札を入れてるから

お金が入ってくるはずだ!という思いがあると

たぶん入って来ないでしょう。

正観さんも仰ってますが

面白がって楽しくやってると入ってくるものなのでしょう。

トイレ掃除やこの358のお札を入れてると

お金に困らないといわれています。

お金が貯まるのではありません。

もう一度言います。

「お金に困らない」です。

だから、お金が入ってくることだけではないと思います。

例えば、何かを頂いたり

私は昨日、あたご梨とお魚・和菓子を頂きました。

これもお金に困らないひとつですよね。

嗚呼 今日も感謝!!


今日もここへ立ち寄ってくださって

ありがとう


11月に発売になったばかりです。


新年号にもトイレ掃除のことが書かれています。
posted by むらさき358 at 10:26 | Comment(4) | TrackBack(1) | お金を呼び込む方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

お金が無限に入ってくる方法

お金が無限に入ってくる方法と聞いて

そんなのあるのか?と思われた方もあるでしょう。

そのことは

お金と仕事の宇宙構造
に書かれています。

お金が無限に流れ込んでくる方法

それは「蛇口」をひねることです。それで終わり

この流れてくるお金を自分のものにしようと思って蛇口をぎゅっと右向きに閉めると閉めたとたんに流れてこなくなります。それで話は終わりです。


ここのポイントはお金が入ってくる方法で
「貯まる」とは一言も言ってません。と正観さんも仰っています。

お金に対して執着を持たないことが
お金の流れを良くすることのようです。

そこで以前書いたようにお金が喜ぶ使い方をすることが

大事だと思います。

ただやみくもに正観さんはお金を流しなさいとは仰ってません。



母はもう70歳になりますが

今でも商売をしています。

お店を出して40年多くの方に可愛がって頂いています。

昔から私のお客様だから・・とお付き合いの出費が多かったです。

私からみれば、そんな付き合いばかりで儲けが儲けにならないじゃない!

と思って見ていました。


投げかけたことが帰ってくるとは聞いてますが

私が結婚・出産したときなどは逆に

私が知らない母のお客様までもが祝って下さいました。

それは母がそれまで人にしてきたことなのでしょう。

今年の春からお店を自宅に移し、今は孫のお守りをしながら

お店をしています。

その時も、玄関が花で溢れるくらいのお祝いのお花が届きました。

70になるおばあちゃんの開店祝いにここまでしてくださるなんて・・・

本当に有難い気持ちでした。

こんなに皆さんから応援していただいてたなんて・・・

母がとても誇らしく思えました。

私はまだまだ到底母には近づけませんね。

母も見返りが欲しくてやってきたわけではないでしょうけど

結果として今はとても幸せに暮らしています。

一日一人でもお客さまが来て下さることに

感謝感謝の毎日なんだそうです。

(母は正観さんの本は一度も読んだことがありません。

母は母の宗教観がありますから)












posted by むらさき358 at 10:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | お金を呼び込む方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

お金を呼び込む一丁円札

我が家は6年前と比べると、約300万くらい年収が落ちています。

でも、6年前のほうが生活が大変だったと記憶しています。

あの頃は「もっともっと」「こんなんじゃだめ」「来年には新車を買いたいの!」

と言う心が暮らしを楽しくさせなかったような気がします。

今は細々と暮らしていますが

あの頃よりも、気持ちが楽です。

お財布の中のお金も給料日前にきちんと消えてなくなりますが

苦しいというほどではありません。

うまくお金が回っているようです。

それには、正観さんグッズの一丁円札(兆ではありません)が
一役かってくれてるかもしれません。

一丁円札を店のレジに入れたり、財布の中にいれると
お金に困らなくなったという報告が数百届いているそうです。

正観さんは神様を使いこなす方程式に当てはめると

まず、お金が増えなければ嫌だと思ってた人は増えません。

なぜかと言えば楽しんでないからですね。


増えないなら増えなくていいけど、増えるかもしれないから面白いよね

と言った人は潤沢になる。

「そうでなければダメ」と思った瞬間に宇宙と繋がらなくなる。

なぜなら、「売り上げが上がらなければ嫌だ」と思った瞬間に
「喜ばれるとうれしい」という神様の回線とつながらなくなって
しまうのです。と



これは私なりに思ったことなのですが

売り上げが上がってほしい・お金が欲しいという状況の時って
自己中心的で、周りが目に入らない。
欲しい欲しいという欲ばかり発信してて

周りが喜んでくれるようなことに気がつく余裕がない。

売上げを上げる情報も入らない。だから

いくらたっても、売上げは上がらない・・・

こういうことなのかな?って思いました。

楽しんでやると、気持ちにもゆとりがありますから

どんどんいい情報が入るのではないかと思います。

このことについて書かれた本は
こちらです。









posted by むらさき358 at 09:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | お金を呼び込む方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

トイレ掃除でお金に困らない

私がまず実践したのは

「トイレ掃除」です。

これは本を読み始めてからですから4年ほど欠かしたことがありません。

正観さんの本には
「お金と仕事に一生涯困らない方法」が紹介されてます。

自分の使ったトイレは必ず

きれいにして出てくること。


これだけです。

これに対して、「なぜか?なぜか?」という問いかけは

否定していることの現れだそうです。

「納得の行く説明を受けない限り、おれはやらないぞ」と言ってるわけです。

宇宙の法則は実に簡単なもので
それに説明を求められても説明できるものではありません。と

この方程式を信じて掃除をしていれば、結果はおのずと出てきます。

私もお金の回りが確実に良くなった思います。

予想外の臨時収入なども得ることができました。



トイレを掃除して怒る人はいませんよね?

きれいにしてみんなが喜んでくれること・・・そう

喜ばれる存在になることが生まれてきた目的だとすれば

生きていく上で必要な「お金」が巡ってくるのではないか?と

これは私の勝手な解釈です。


posted by むらさき358 at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金を呼び込む方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。