2007年01月29日

愛の手

たまに子供が

「ママ、肩もんであげるからここ座って!」と言ってくれます。

たぶん、疲れた顔をしているからでしょう。

あ〜子供も私の顔色見ているんだ・・・

ごめん、ごめん。   ごめんね。

でもそんな時は、お言葉に甘えて少しだけ揉んでもらいます。

断るのは傲慢ですからね♪(←正観的)

私はレイキができますが、ここまでの愛が溢れる癒しができるか?というと

正直自信がありません。

子供の手はまさに「愛の塊」です。

子供なので手も小さく、力もありませんが

効くんです。

光は愛   愛は光

純粋なものほど強いものですね。

子供から学んだことのひとつです。


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。

posted by むらさき358 at 11:35 | Comment(6) | TrackBack(1) | 甘えて生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

甘えて生きる

甘えて生きる

これは私にとってとても難しいことでした。

両親から「甘えるな!」と言われ

「あなただから乗り越えられる試練なのよ」と言われ続け

頑張ることしか知らない私でした。

どんなに苦しくても

「辛い」「手伝ってもらえないかな?」「応援してほしいんだけど」

そんなこと口が裂けても言えない私でした。

そういう人間は人の失敗を許すことができません。

だからもちろん、完璧を目指します。

でも辛いですよね。弱音を吐きたいんです。

いい加減そういう生き方を止めませんか?と正観さんは仰っています。

自分も他人も許す。

人から喜ばれる存在になれば、人は私を助けてくれます。
応援してくれます。

人も甘えさせてあげるから、私もちょっとだけ甘えさせて・・・・

それでいいのではないか?と思える自分になりました。

今の時代、がんばり過ぎてる人が多いから。

甘えたっていいんです。


posted by むらさき358 at 10:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 甘えて生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。