2007年01月29日

愛の手

たまに子供が

「ママ、肩もんであげるからここ座って!」と言ってくれます。

たぶん、疲れた顔をしているからでしょう。

あ〜子供も私の顔色見ているんだ・・・

ごめん、ごめん。   ごめんね。

でもそんな時は、お言葉に甘えて少しだけ揉んでもらいます。

断るのは傲慢ですからね♪(←正観的)

私はレイキができますが、ここまでの愛が溢れる癒しができるか?というと

正直自信がありません。

子供の手はまさに「愛の塊」です。

子供なので手も小さく、力もありませんが

効くんです。

光は愛   愛は光

純粋なものほど強いものですね。

子供から学んだことのひとつです。


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう。





 
【甘えて生きるの最新記事】
posted by むらさき358 at 11:35 | Comment(6) | TrackBack(1) | 甘えて生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛だね〜。
愛がいっぱいヽ(^o^)丿うれしいな。
むらさきさんの愛に包まれて
お子さんも愛充填120%!

もともとみんな愛から生まれたんだものね。

我が家も足の裏マッサージ師が何人かいます。
小さな手でうんしょうんしょと・・・。
お互いホントに幸せですね。
Posted by ぴゅあそうる at 2007年01月29日 13:17
ぴゅあそうる様
足裏も時々踏んでもらいます。
ちょうど体重がいい加減なのですよねぇ。

愛は奥深くまで届くものですね。

Posted by むらさき358 at 2007年01月29日 16:24
こんにちは!
去年の暮れにパソコンがみれる携帯に機種変更してから楽しく読ませて頂いております(^-^)
小林正観さんをしったのは数ヶ月前、ありがとうの奇跡に本当にびっくりの毎日を過ごしております。
これからも実践ジャーします(笑)
時々お邪魔させて頂きますのでよろしくお願い致します。
Posted by パステルラブ at 2007年01月29日 18:31
パステルラブ様
初めまして、ご訪問ありがとうございます。
私もパソコンが見れる携帯にしたいです!
私もまだまだですが、今後ともよろしくお願い致します。
Posted by むらさき358 at 2007年01月30日 11:07
長女(小学4年)に時々肩揉ませるんですが、うまいんですよこれが。「将来マッサージ師になれ」と冗談で言ってます。そんなことはどうでもいいんですけど(笑)。勤めから帰る途中公園を通るんですが、子供の落書きを地面に見つけたとき、なんか
疲れがとれたのを覚えています。

それから、正観さんのほうで「見方道アドバイザー講座」というのは、概ねどんな講座なんですか?教えてください。

時々お邪魔します。今日はこのへんで失礼します。
Posted by 樋渡 at 2007年08月12日 00:31
樋渡様
コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
見方道アドバイザーは字の通り
ものの見方を勉強する講座です。
一般の講演会ではお話されないようなことも上がりますので、もし機会があれば是非参加されては如何ですか?
5時間の講座が5回ありますが、毎回参加が待ち遠しいほどでしたよ。
お子様もきっと愛の手なんですね。
Posted by むらさき358 at 2007年08月16日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32337712

この記事へのトラックバック

小林正観さんの講座
Excerpt: 小林正観さんの講座に行って来ました。 以前に人の薦めで釈迦の教えは「感謝」だった を 読ませていただいて、感銘を受けたので、気になる存在でした。 今回はその本を薦めてくれた人の誘い..
Weblog: 離婚経験者の離婚日記
Tracked: 2007-02-03 21:38

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。