2006年11月27日

目の前の人を大切に

私が最初に読んだのは小林正観さんの

「幸せの宇宙構造」です。初めて読んだ正観さんだったので

今でも時々読み返します。

その中に「刹那主義」として

今この一瞬 一瞬を最大限に大事にして生きること、というのが

本当の「刹那主義」でした。

今この刹那を大事にしないで、いつ、どこで、誰を大事にするのか。


〜昨日の人を抱きしめることはできないし、明日会う予定の人を

今抱きしめることはできないのです。今目の前の人を抱きしめること

その人に最大限 自分の笑顔を向けること、「私の」持ってる言葉としての

贈り物をあげることです。


苦手な人だったり、気が合う人だとどうしても

態度が違ったりしがちです。

苦手な人も、目の前に現れたときは精一杯の

「笑顔」のおもてなしをする。

「言葉」のおもてなしをする。

たとえ家族であっても、「ありがとう」「うれしかったよ」

素直に言葉に出して行きたいと思いました。


小林正観さんの本は何回読んでも

読み返しても気づきがあります。

おかげで私の鞄は正観さんの本でいっぱいです。


今日もここへ立ち寄って下さって

ありがとう







 
posted by むらさき358 at 10:46 | Comment(6) | TrackBack(2) | 刹那主義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
たとえ家族であっても、「ありがとう」「うれしかったよ」は大事だと思います。
rintanは以前そんな風には思っていませんでした。夫婦ならな〜な〜でも通じ合えると思っていたからです。
ところが、うちの奥さんは何かしてあげると「ありがとうございます」というのです。
最初の頃は違和感がありましたが、とても嬉しいことだったので、rintanも言うようにしています。お互いが幸せな気分になれますからね。

それから前の記事の「前世で縁した人たちと出会うようになってるそうですから」
を読んで幸せな気持ちなりました。
rintanは前世でも幸せだったんだな〜って感じたのです。ホントに幸せなヤツです(笑
ありがとうございます。
Posted by rintan999 at 2006年11月27日 11:37
りんたん様
いつもありがとうございます。夫婦でもきちんと「ありがとう」と言える仲って素敵ですね。私の両親はそういう姿を一度も見せてくれませんでした。よく私が生まれたもんだと思います。笑
私もできるだけ声に出して気持ちは伝えて行きたいと思っています。
りんたん様は前世でも幸せだったんだなぁ〜と思えることが今を幸せに生きてる証ですね。これからもずっと幸せです。
今日もありがとう。
Posted by 小林正観的生き方 at 2006年11月27日 16:30
むらさきさん、以前の私は《苦手な人》がけっこう多かったりした私だったのですが、よくよく過去の自分を振り返ってみると、《嫌い》だった人が減り、そのかわり《苦手》な人に意識がかわったのだけれど、今はその《苦手》な人たちも、ある意味、その人たちが私に何か《メッセージ》を発信しているのかな・・・・・・・と感じています。。

なんで《苦手》と感じるのか・・・・・、そこら辺もじっくり考えてみたいな、と思いました。。

でもどんな人に対してでも、相手の態度で自分の態度を決めるのではなく、常に平常心で自分らしく接していきたいです。。

今日もありがとう、むらさきさん。。
Posted by 怪獣ママ at 2006年11月28日 07:28
怪獣ママ様
私の場合は苦手という意味はたぶん、コンプレックスなんだと思います。

だんだん、苦手な人とも出会わなくなってきたんですけどね。どんな人も受け入れる枠が少しは広がってきたと思えます。
どんな人でも、いつも同じ姿勢で接したいですね。
その点正観さんは、どんな人でも同じなんですよね。そこも尊敬するところです。
Posted by 小林正観的生き方 at 2006年11月28日 08:27
むらさきさん、こんにちは。
私も同じ事や同じ人に対して起こる心のブレーキみたいなものを
もうちょっと掘り下げてみたいと思っていたところです。
自分ではもうすっかり大丈夫!と思っていても
よくよく見てみるとまだありそうです。
でもそれをより一層自分と繋がる旅だと思って
飛び込んで行こうと思っています。
ワクワクの気持をいっぱい持って♪
むらさきさんのブログは素直な心を引き出してくれます。
今日も本当にありがとう!(^^)!
Posted by ぴゅあそうる at 2006年11月28日 10:29
ぴゅあそうる様
あぁだから、津留さんなのですね。
私にもまだまだあります。心の中のささくれが・・・
ぴゅあさんのブログへ行くと私もいつも発見があります。ほんとにぴゅあそうるな方だなぁ・・・と
これからもよろしくお願いします。
Posted by 小林正観的生き方 at 2006年11月29日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28367609

この記事へのトラックバック

「宇宙を貫く幸せの法則」小林正観 その1
Excerpt: トラックバック失礼します。小林正観著「宇宙を貫く幸せの法則」 について記事に書きました。よろしければ遊びに来てください。
Weblog: 成功者になるための!!オンライン図書館
Tracked: 2006-12-06 19:55

小林正観さんの本
Excerpt: 小林正観さんの本を是非読んでみてください
Weblog: オーガニックイタリアンバーマスターのひとりごと
Tracked: 2006-12-12 12:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。