2012年11月06日

ジュース断食と読書

週末 断食に挑戦してみました。

といっても 野菜ジュースを飲みながらの断食ですので

水だけで過ごすよりは楽だったかもしれませんが・・・・

私にとっては苦行でした><

軽い主婦業しながら 時間があったら体を休めるという具合だったら

もうしばらく出来たかもしれませんが

畑へ出て力仕事をしながらは もうふらふら〜〜〜状態で

とても続けることは困難と判断し あっさり2日目の夜から食べだしてしまいました。

でも あの空腹感 やはり普段から 食べ過ぎなのだなぁと分かりました。

断食明けに食べた うどんは いつもより塩分が濃く感じられ

まさに五臓六腑に浸み渡る感触を味わいました。

今はこんな本を読んでいます。



これもまた 吉本ばななさんが

今まで生きてきた中で一番役に立った本というフレコミで買いました。

実践しないと意味のない実践本です。


こちらは絶版になっているようです。
書いてある内容にそれほどの違いはないのですけど
こちらの方が良いかなぁ。






先日ついにこれを実践する時がやってきたのですけど

これ!すごく効きます。
たったこんなことで?と言う感じなのですけど
一通り終わった後には 心拍数がかなり下がっていました。
でも どうして 効果があるんでしょうね。不思議です。
爪をモミモミしたり 心臓と肩の付け根のリンパをぐりぐりするような
動作だけなんですよ。


posted by むらさき358 at 11:31 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

実は私側に問題が

昨日 ストンと落ちてきたことがあります。

夫の病気は やはり 私の気付きのためだけにあったのだ。と

夫自身も 苦しんだに違いないのですが

そこから脱したいという意思はあまり見受けられませんでした。

なぜなら 夫 自身は病気であることはそれほど苦になってなかったから。

どうにかして治りたいという気持ちがあったのなら たぶん 自分で努力したことでしょう。

私のために
病気という役を演じていたのではないかと。

ホオポノポノ的に言うと
私のクリーニングのために 夫の病気があったのだ。(過去形にしてます)

そう思ったら 夫に心からの

ありがとう・ごめんなさい・許して下さい・愛しています。
が言えたんです。

「私は分かったのだ。だから 夫が病気でいることはもう無意味なのだ」と

宇宙に宣言しました。

夫側に問題があると思っていたことが

実は 根本は私にあったんですよね。

皆さんが抱える問題も実は 自分側に問題があることも

多いのもしれません。

何度読み返しても良い本です。









posted by むらさき358 at 10:56 | Comment(2) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。