2008年12月29日

小林正観さん新刊書

ありがとう書店
さんから小林正観さんの新刊書が届きました。

200812291134000.jpg

「神さまが教えてくれた幸福論」
神渡良平氏・小林正観氏の対談集です。

今日は仕事ですが
明日からは休みに入りますので
正月休みに読みたいと思います。


小林正観さん公式HP
posted by むらさき358 at 11:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

お正月気分

年賀状作成もやっと終了。

あとは休みに入ってからの大掃除

クリスマスを過ぎると 今度はお正月気分ですね。

今日スーパーでこれを買いました。

150円也

葉牡丹
なんだか薔薇にも見えますね。きれい^^
ハボタン.jpg

どんな風に生けようかな?
でもよく見ると・・・やっぱりキャベツっぽいーー;





小林正観さん公式HP

宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本は
こちらで購入できます。

ありがとう書店
小林正観さんのグッズもあります!!
posted by むらさき358 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

メリークリスマス!


日々淡々と・・・・


おなすさんのところで見つけた「戦場のメリークリスマス」

とにかく見てください。

心に染みます。

http://onasu.exblog.jp/
posted by むらさき358 at 18:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

みんな仲良く

私の両親も高齢になり、兄弟あるいは連れ合いの

おじ・おばなども病床に伏しています。

なんだか・・・だんだん知っている人がこの世から

居なくなるんだな。と寂しく思っています。

上の子が中学に入ってからは、土曜日も部活があるので

なかなか実家には帰れなくなったんですけど

先日帰った時には、甲斐甲斐しく親戚をお世話する両親の姿がありました。

お世話といっても、病院の往復のタクシー代わりと付き添いです。
(でも、おばあさんのお世話をおばあさんがやっているという
高齢化社会の現状ですな)

一人で寝るのが寂しいという親戚の伯母は時々家に泊めてやり

一緒に夕食を取り できるだけ楽しい時間を持たせてやっているようです。

私そういう姿を見てとてもうれしかったんです。

「喜ばれる」ことをやっている。実践の姿を見せてくれました。


一人暮らしになった伯母が入院したので

家を兄弟みんなで お掃除してあげたとか(家の中が大変なことになっていたんですって)

次は、台所の食器を漂白しに行くとか・・・・

そういうことを力を合わせて楽しんでいるようです。

父は兄弟が多く、それぞれに立派なのですが

若い頃はどうしたって暮らし向きの高低があるでしょう?

嫁同士は水面下で 嫉妬が渦巻いていたそうです。

それが今では仲良く 一つのことを協力してやっている。

先の時間があまりないことを悟り 最後はみんなで仲良くしようねと

暗黙の了解の上でやっていることなんだろうな。とそんなことを思いました。

小林正観さん公式HP

宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本は
こちらで購入できます。

ありがとう書店
小林正観さんのグッズもあります!!






 





posted by むらさき358 at 09:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 喜ばれる存在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

オーラ診断

先日 オーラ診断をしてもらいました。

私のオーラカラーは「インディゴ」でした。

このオーラカラーの色って自然とお洋服などに選んでいたり
好きな色なんだそうです。

そういえば・・・・子供の頃から

より絶対を選ぶ子でした。

今もブルー系は好きですね。

診断中にグラフがピコピコして女性性や男性性の性差を計るものも
あったのですが、私はけっこうズレが大きかったです。

どう判断してよいか分かりませんが

子供の頃は男の子に間違われていました。(傷ついたこと多し!)
(カリアゲ頭なんかしてません。マッシュルームカットにしてたし
スカートもはいてましたよ。)

男の子の雰囲気出まくりだったでしょうかね?(前世は男性か?)

この色を持つ人は動植物とお話が出来たり(できるわけではないが
話掛けたり・・・)

あぁ・・・まさにその通り

現実世界では生きにくく、非現実の世界で最も生きやすい人なのだそうです。

わかるわかる。

かなり小さい時から

「人間は死んだらどうなるのか?どこへ行くのか?」
その疑問がありました。

その回答に父は「死んだらそこでおしまい。あの世もない」

母は「生きているうちに良い行いをしていたら天国へ行ける」

ん〜〜〜回答としてはごく普通ですね。爆

今はほとんどないのですけど
子供のころ朝起きると嫌な胸騒ぎがして

「今日は胸の辺りがそわそわする〜〜〜」と泣き

「おとうさん、おかあさんに何かが起こったらどうしよううう」と

不安になったりすることが多かったです。

今は鈍感になって幸せです。


そして、小林正観さんの言われる

人間は生まれる前にシナリオを書いて生まれて来た。という一文ですが

後になって、思い出したことがあります。

その時の映像をはっきり覚えているんですけど小学2年生の時


「人って生まれてきてからのことって決まっているのかな?」

とふと疑問に思った瞬間がありました。

今までのことが、オーラ診断書に書かれていたことと合致したので
あ〜そうかそうか。そういうことだったのかと
すべてのことが腑に落ちて良かったです。


それと、「自分のことを大切にしていない」とも言われました。

「自分の体のことを構いなさすぎです。もっと可愛がって
あげて下さい」と

ん〜なんだか久しぶりのアロママッサージを受けたくなりましたっ!

そのほか、た〜くさんいろんなことお話してもらったんですけど
キリが無いのでこの辺で^^


小林正観さん公式HP

宝来社・弘園社などのアマゾン・楽天ブックスで購入できない本は
こちらで購入できます。

ありがとう書店
小林正観さんのグッズもあります!!









posted by むらさき358 at 11:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | むらさきの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。